テーマ:自治体施策

母子家庭の就労・子育て実態調査のご協力の御願い

しんぐるまざあず・ふぉーらむでは、2010年度独立行政法人福祉医療機構の助成金を受けて「母子家庭の就労・子育て実態調査」を実施することになりました。 2002年度から国の母子福祉施策は「福祉の手当から就労へ」と大きく変わりました。 国は母子家庭の母の就業の支援については地方公共団体を実施主体とする就業支援のための新たな事業を創設し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母子福祉資金貸付金 保証人不要

保証人をたてなければならないので借入れが難しかった母子福祉資金貸付金ですが 改善されました。 連帯保証人がない場合も貸付がが認められました。 有利子貸付で連帯保証人をたてた場合は無利子 (今までは3%) 連帯保証人をたてられない場合は有利子貸付は1.5%) ★子どもの進学などで使う修学資金 修業資金 就職支度資金(子)…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

母子家庭は裕福?と公明党高木議員がテレビで

サタズバで、公明党の高木陽介衆議院議員が母子家庭で生活保護受給世帯は、25 万円も30万円ももらっている、という民生委員会からのメールを紹介していまし た。 http://www.takagi21.com/ また就労支援などよくやっている、と。 民主党の議員が、それは冬季加算も含めた額だから、4月にはなくなるものだ、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シングルマザーと子どものための提案素案

日弁連のシンポジウムで発表した提案を入れておく。 まだ、団体のものではなくあくまで素案である。 それにしても、2002年改革の是非を論じているシンポジウムの一場面で、2002年秋の母子寡婦福祉法改悪に賛成した党と団体の2人のパネリストがその反省の弁を言わないまま進んでいく席に同席するのは正直、がまんが必要だった。 もちろん、当…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

15日ピアさぽまつりと多摩女性センターのイベント

二つのイベントに参加します。 ぜひいらしてください。 ピアサポ祭(2/15・東京) ピアサポ祭りNABA&豆ネット共催フォーラム 様々な自助・ピアサポートグループが一堂に会するピアサポ祭 おもしろそーです。 【日時】2009年2月15日(日)10:00~17:00      【料金】前売2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年度、高等技能訓練促進費が2分の1期間から?

シングルマザーへの就労支援のメニューの中に、高等技能訓練促進費というのがあります。かなりの自治体で行われるようになりました。シングルマザーが長期的見通しに立って、高等技能を身につけることはとても大切なことだと思っています。この施策は保育士、看護師、理学療法士、作業療法士、介護福祉士などの資格を取るための学校の2年以上通う場合は、手続きす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定額給付金制度はDV家庭に届けられるのか?

予算の審議が進んでいる。定額給付金制度の補正予算は通ったらしい。 生活支援なのか、景気浮揚対策なのか、なんだかわからず、もっといい政策はなかったのかなと私も思うが、しかし、DV被害者などに出ないのではもっと話にならない。 DV被害者を支援している団体が、交渉をした結果、DV被害者に対しては住民票がなくとも、定額給付金と同等の給付を行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国立シングルマザーの会 2月7日

「子育てしながら働きたい方・働いている方のためのリフレッシュエクササイズ」講座です。 2月7日 13時半~15時半  講師 安藤由紀 さん(PEACE 暴力防止トレーニングセンター理事) 場所 くにたち市民総合体育館 参加費 無料 主催 国立シングルマザーの会&国立市 いつもすてきな企画をしてくれている、国立シングルマザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日野市のシングルマザー講座17日

日野市で17日シングルマザー講座があった。午前中だったが、結局20人くらいの人が集まり、飛び入りの参加もあったようで担当者の人も喜んでいた。 子育てお悩み解決プランニング講座と銘打ったものだったので、今まで私が相談を受けたお悩みを並べて、ばーっと話した。 たとえばいちばんのお悩みは、お父さんがいないと子どもの成長に問題はないか? 男…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

児童扶養手当の手続きが出来なかった人の数が発表されました

厚生労働省家庭福祉課からの12月25日付けの報告です。 7月、8月と未手続きがどのくらい出るのか非常に心配されましたが、今回厚生労働省が、数字を出しました。 児童扶養手当一部支給停止措置等の状況について 平成20年4月分の児童扶養手当より実施されている児童扶養手当一部支給停止措 置および一部支給停…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京・北区でシングルマザー講座

北区の男女共同参画センターと協働事業で生活応援講座を開きます。 弁護士さんは私たちの養成講座でもしっかり話をしてくれて、信頼している川井さんです。 申し込みまだ間に合いますので、よろしく! 手をつないで歩こう  シングルマザーのための生活応援講座  北区男女共同参画センター「スペースゆう」<パートナーシップ事業> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児童扶養手当の手続問題 厚生労働省が新たな通知

 厚生労働省が新たな通知を出したそうです。  公明新聞から。  松あきらさん、浜四津さんが厚生労働大臣に申し入れをしてくださいました。 児童扶養手当支払い手続き 公明新聞:2008年8月2日 電話、訪問等で連絡を徹底 万一、遅れた場合も随時払い 公明の要望受け厚労省が対応 児童扶養手当に関して舛添厚労相(右)…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

児童扶養手当問題で記者会見しました

7月31日、児童扶養手当の削減にならないための手続の期限の日、厚生労働省記者クラブで記者会見を行いました。 大変な数の未手続者がいること(推計で数千人)、その原因の多くがわかりにくいお知らせとこの手続の枠組みにあること、そのためにこの手続のやり方を変えるべきであること、緊急には従来どおりの額を8月に支給すべきであることを申…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

児童扶養手当減額にならない手続7月中に!

児童扶養手当減額にならない手続7月中に! 児童扶養手当という手当はシングルマザーと子どもたちに出る手当です。これを5年間受給し、一番下の子が8歳以上の人は、書類を出さないと、4月分から(つまり8月支給から)減額になります。このあいだ、東京都に電話してみました。東京都は、6月中に本来出してもらうのが原則だが、7月中でいいから出してほしい、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消えた安全網

「消えた安全網 シングルマザーはいま」というタイトルの連載が朝日新聞の大阪方面で掲載されました。全国で掲載してほしいですね。見れなかった人もいると思うのでここに入れちゃいます。とくに3回目の連載をみてくださいね。児童扶養手当を受けていて、出産したら、返還請求をされた事例です。でも、児童扶養手当の支給用件には、「子どもを産むと受給資格がな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋でシングルマザーの生きる道

つながれっと名古屋という名古屋市の女性センターで講演会と相談会を開催してくださったので、日帰りで出張だった。題して「シングルマザーの生きる道」。なんかおもしろいタイトルなのだ。相談室が相談のニーズから事業として提案しているため、的確な事業となっていると思う。そしてこの講演会のあとも、みんなで話ができたし、このあとの5回のグループ相談があ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

児童扶養手当に関する重要なお知らせは届いていますか第2弾

厚生労働省の家庭福祉課へ、質問をなげかけてみました。 すぐに答えをいただけました。 ありがとうございます。川岸さん。 で、回答は以下です。こんな大事なお知らせはどんどん公開したほうがタメになると思いますので、公開しておきます! もっと言えば、みなさんの疑問に直接答えるページをつくってほしいものです。だめなのかしらね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥取県の研修会にでかけてきました

鳥取県へ日帰り。 ひとり親家庭相談員さんなどへの研修会の講師ででかけてきました。 みなさん熱心に聞いてくださっていました。 鳥取県はすごい県だということを改めて認識。 まず、母子就業自立支援センターを委託ではなく県の課と福祉事務所などでやっていること。 それから独自の制度をつくっていること。 たとえば、母子家庭のトライア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「児童扶養手当ほ受給に関する重要なお知らせ」届いていますか

5年間、児童扶養手当を受給していた方で、子どもが8歳以上の人には、今、こんなお知らせが届いているはずです。 こんなわけわからないお知らせが来てぎょっとしている人も多いでしょう。 まったく厚生労働省の人たちって、どうしてわかりにくい作文しかできないんでしょうね! もっとわかりやすくすればいいじゃない。 私として…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

DV講演会が茨城県内で中止に

 さいきん、私たちの相談にも、身体的DV、精神的DVによる離婚をしようという方が増えてきている。それは時代なのだろうか。精神的DVといっても非常に深刻なケースが多く、よく耐えてここまできたと思うようなことが多い。とてもひとことで語れるようなものではないのだ。やっとDVに関する認識も広まってきた。ところが、茨城県内のつくばみらい市で、DV…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

別居しても夫の名義で児童手当が支給されているのでもらえない

別居しているときはいろいろお困りごとが多いのです。 たとえば。 児童手当が夫名義で申請し、夫名義の口座に振り込まれていて別居した場合。子ども一人5000円だってすごい大きな収入なんですが、これを、転居して、今すんでいる自治体で、母親が申請しても、ダメ、って言われたりするんです。夫が受給消滅事由を出してくれないと?だめと言われるそ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

浅野さんにがんばってもらいたい

東京都の母子福祉政策のことを考えて、浅野さんにがんばってもらいたいと思っている。 石原氏の8年間は、児童育成手当の増額はなかった。(以前は500円ずつの増額もあった) また医療費などの自己負担が増えた。 さらに、児童扶養手当がけずられたあと、就労支援が始まったが、東京都の母子就業自立支援センターは、母子寡婦団体(死別母子家庭中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「底上げ」ってなんだ?

母子家庭の再チャレンジ政策として、安倍首相があげているのが、母子家庭を雇う企業に法人が寄付した場合に、税金を免除する制度を提言しているのには「はあーーー?」って感じだという話はした。 今度は底上げというのがはやり言葉になったらしい。 『底上げ』で野党に対抗 格差是正   今国会の焦点の一つである格差問題。「格差是正国会」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪府議会からの児童扶養手当見直しに関する意見書

児童扶養手当の5年間支給後の削減についてはさまざまな地方議会から意見書が出されています。ブログではなるべく把握した限りの意見書を掲載していこうとおもいます。早かったのでここで掲載するのを忘れていましたが、大阪府議会はいちばん早かったと思います。大阪のシングルマザーたちの努力の結果です。 2006年2月に決議された大阪府議会の意見書…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

SOSアクション 10月13日

10月13日にSOSアクションという集会が開かれる。 しんぐるまざあず・ふぉーらむも賛同した。 生活保護という最後のセーフティネットがくずされれば、日本は福祉国家ではなくなっていく。 『Save Our Safety-net 緊急アクション 瀕死のセーフティネットを救え!生活保護費削減に反対し、ナショナルミニマムの確立を求…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

八王子市議会で児童扶養手当の意見書が採択された!

児童扶養手当の減額を最小限にすることを求める意見書  2002年の母子及び寡婦福祉法の改正により、児童扶養手当制度の見直しが2008年度から行われる。 施行通知によれば「受給資格者が認定の請求をした月の初日から5年を経過したときまてゃあ手当の至急要件に該当するに至った月の初日から7年を経過したときは、政令で定めるところによりその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就労支援のアンケートにご協力を

この4年間、さまざまな母子家庭のための就労支援が行われてきました。今年はNPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむで、どのような就労支援を利用したか、またどのような支援をしてほしいのか、アンケート調査をしています。 http://www.asankhya.com/singlem/2006/ この結果を施策に生かすように報告書をまとめます…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

役所の方と話す

今日は新たな発見をした。それもいい発見だった。悪い事件もあったがいいほうから。子育て支援計画の見直しをするので意見をほしいと言われ、地元近くの市役所へ出向いた。児童扶養手当などの現金給付の大切さなどを強調したあとに、さまざまな支援・ニーズについて意見を述べてきた。この市は新たな支援として、給食サービスを考えているという。高齢者世帯へのお…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

就労・子育て調査

毎年 助成金をうけて調査活動などの事業をやっています。 昨年は養育費の調査をしました。 http://www7.big.or.jp/~single-m/jigyou/06youikui1.htm 今年は、就労調査をメインにやります。 今 最後の調査票のつめに頑張っています。 2002年度は 母子寡婦福祉法の改正があり母…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more