テーマ:貧困

ひとり親家庭の貧困の解決を求める(相対的貧困率の発表を受けて)

ひとり親家庭の貧困の解決を求める(相対的貧困率の発表を受けて)                                2017年6月29日                                シングルマザー全国連絡協議会 しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道 NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福島 N…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「現場から見た」子どもの貧困対策、・ひとり親世帯支援の観点から見る都知事候補者の施策

 都知事選の主要候補者の施策を、子どもの貧困対策、ひとり親世帯の施策の観点から比べてみました。 小池ゆり子さんの政策  都知事選2016政策 https://www.yuriko.or.jp/senkyo/seisaku/ ・ひとり親(家庭)、シングルマザーという単語は政策集にはない。(ないから配慮して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとり親対策、各党の政策を見ます。

各党の政策を見ていきたいと思います。 ひとり親家庭の状況を改善したいと思われる方の参考になれば幸いです。 なお、見解は個人的な見解が含まれることをご承知おきください。 まず、自民党です。 【自民党】https://www.jimin.jp/policy/pamphlet/ 自民党:ひとり親家庭の貧困対策について…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子ども食堂と自治体の子どもの貧困対策

子どもの貧困が大きな問題となっている。 子どもの6人に1人が相対的に貧困状態にあること。 ひとり親家庭の貧困率は50%を超えていること。 子どもの貧困は見えづらいものであること。 しかし、食に困るような深刻な貧困の子どもたち、親が忙しすぎてひとりでご飯を食べているような子どもたちがいること。 などが報道され、問題となっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜこういう事件が起こるのでしょうか

立て続けにこういう事件が起こっています。 トートバッグ内に新生児 公園のトイレで出産か 27歳母親聴取へ 東京・新宿の公園 .  8日午前7時半ごろ、東京都新宿区大久保の戸山公園で、警備員から「女子トイレの個室内に血痕があり、近くのベンチで女性がうずくまっている」と110番通報があった。  警…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休みの活動を振り返る

少し時間が経ってしまったけれど、夏休みの活動を振り返ってみます。 夏休み。 このすばらしい響き。 でもわたしにとってはなんだか苦い思い出もある。 学童に行かなくなった年齢の子どもが夏の暑い日の夕方、冷房のないアパートの一室で汗にまみれなかがら、根負けしてしまって買ったゲームを一日していたらしい、薄暗い部屋に帰ったとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モノを差し上げるとき

子どもの貧困が社会問題として認知されつつある。 日本社会では、6人に一人の子どもが貧困であるという。 貧困といっても、目に見えるようなすぐわかる貧困であるわけではない。 身なりはきちんとしていても、家で家賃や光熱費を滞納しているかもしれない。 スーパーで安い服を買ったり、リサイクルショップで調達したりして、なんとか暮らし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもの貧困と母子家庭・父子家庭の支援について

 5月5日は子どもの日。さいきん、子どもの貧困問題が大きく新聞やメディアで取り上げられています。  子どもたちの6人に1人は貧困です。  また、ひとり親家庭は54.6%が貧困ライン以下で暮らしていると言われます。  問題は深刻です。そこで、シングルマザーの当事者団体として、こんなふうに考えるということを伝えたいと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大メディアさんが小さなNPOの相談窓口を紹介することについての思い

NHKのハートネットTVから、番組ホームページに取り上げた、相談の電話番号や曜日などの確認をするメール。 火曜日、午後3時~9時は変わりません。 03-3263-1519です。 さいきんは大変なご相談も多いけれども、がんばっております。 違う日にたまたま電話をとってしまって、ご相談に応じることもしばしばです。(悲)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川崎市中1(殺害)事件を受け子どもの育ちを保障し居場所を広げる支援を求める声明

川崎市中1(殺害)事件を受け 子どもの育ちを保障し居場所を広げる支援を求める声明 2月20日、神奈川県川崎市の多摩川河川敷で中学1年生の上村遼太くんの刺殺遺体がみつかり、2月27日に同じ地域に住む少年たちが逮捕されました。 上村遼太くんのお母さんの「遼太が学校に行くよりも前に私が出勤しなければならず、また、遅い時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとり親家庭の貧困率54.6% 子どもの貧困対策の施策強化を(声明)

本日、以下の声明を出しました。 ひとり親家庭の貧困率54.6% 子どもの貧困対策の施策強化を(声明)      2014年7月17日 シングルマザー全国連絡協議会 NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ・関西 NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとり親家庭の支援の在り方に関する専門委員会、中間まとめの論議が終わる

 5月29日から開催されていた、「ひとり親家庭の支援の在り方に関する専門委員会」は7月25日、第5回の会議が開催され、参加人として赤石も参加してきました。  開催要項と会議資料はこちらから。  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000008f07.html#shingi126717 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもへの支援は、震災後だからこそ必要です!

子どもへの支援は、震災後だからこそ必要です! こんな要請文をつくり、送ってます。 親を失った子、どうしても生まれ育った街を離れて暮らす子、親が失業した子、みんなに子ども手当は必要だーーーー。  子どもへの支援は、震災後だからこそ必要です! -子どもを政争の具にしないで-                 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

1万3000円、半年はなんとか

9日、国会への働きかけ、そして、院内集会を行いました。 以下、院内集会が見られます。がんばりました。 結果、少し良い方向へと動いています。 半年はこの金額で、子どもたちが中学生まで保証されそうです。 ************* 時事通信 3月9日 http://www.jiji.com/jc/c?g=po…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子ども手当でも児童手当でも名前はどちらでもいいから…

引き続き、子ども手当がなくなり、減額されて中学生には出なくなることへのシングルマザーや、その他の子育て世代の危機感を伝えます。もう名前はどうでもいいから継続して、という意見や財源を明確に!という意見や保険料値上げなども含めた意見などがあります。 +++++ 扶養控除がなくなったのに、子ども手当てもなくなるなんて! うちは未…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

子ども手当を減らさないで!

 子ども手当1万3000円が危ないという。法律が通らないと、前に児童手当に戻ってしまうらしい。びっくりしたシングルマザーたちの声をここにいれます。必死な思いで書いてくれています。なぜ、子ども手当をあげて、社会が子どもを支える仕組みをつくる、といったあとに、今度はやめます、となるのだろう…。超党派で子ども手当を守ってください。シングルマザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「母子家庭の仕事と暮らし」3調査報告をまとめています

「母子家庭の仕事と暮らし」アンケート調査報告をまとめている。自由記述の編集をしているが、社会への要望などの欄はびっしり書き込まれている。仕事がない、子どもが病気である、子どもの父が養育費を払わない、DV後の子どもの精神的な不調、仕事先での人間関係の悩み、教育費の問題、将来の悩み、時間がないこと、などなど背負いきれない悩みを書き綴っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性の暮らし 安心年越しホットライン120件以上の相談!

女性の暮らし安心年越しホットラインが終わりました。 今までなかなか女性のこうしたホットラインがなかったけれど、がんばってやってよかったです。 朝10時に始まる10分前から電話が鳴り響き、深刻な相談が相次ぐ状態でした。 全国からの電話でした。 NHKニュースがなるとさらに大変な状況に。 http://www3.nhk.or.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性のくらし安心年越しホットライン

今日は相談員の打ち合わせがあった。5回線で相談を受けます、となるとどうなるのだろう。どんな相談が来るのだろう、などいろいろ心配だが、やってみなきゃわからない。 弁護士さん、婦人相談員さんだった人、そして他団体も協力してくれています。 あーよかった! 19日のホットライン広めてください。 ++++++++++ 女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シングルマザーが田舎で暮らすアイデア

 知り合いで山梨県で低農薬の果物を栽培している人がいる。とってもおいしいぶどうやさくらんぼをつくっているのだ。一度、数人で、遊びに行ったこともある。ぶどうがおいしかった。その彼女に昨日会って、どうしている?という話しになった。地方も仕事がない。男も仕事がない。ほんとうに大変だ。でも、畑をやって自給自足的に暮らせば現金なんてあんまりいらな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反貧困世直し集会、1200人が参加して終わる

昨日の反貧困世直し大集会、無事に終わりました。とってもいい天気でした。 全体では1200人の参加だったそうですが、なんか広い明治公園がいっぱいになっ ていたので、もっと多かった気がします。 シングルマザーのブースは、絵本や物々交換の衣類をおき、DV被害者の方のビー ズのストラップや、カラカサンのグッズをおきました。 分科会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反貧困世直し大集会 TV中継もあるよ

シングルマザーのブース分科会あり! ============================       反貧困TV「世直しだよ!全員集合」           ~6時間生放送!!~       http://hanhinkontv.blogspot.com/ ============================ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日弁連の人権大会終わりました

子どもの貧困をテーマにした分科会でパネリストとして10月7日、盛岡のシンポジウムに参加してきました。盛岡までの往復はつらかったのですが、かなり重厚なシンポジウムとなりました。また、朝日新聞の中塚さん、『ドキュメント高校中退』著者の青砥恭さんなどさまざまな出会いがあり、感謝しております。 私からは、子どもの貧困問題でもっとも中核的な集団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反貧困世直し大集会10月16日にシングルマザーのブースと分科会で参加します

今年は、シングルマザーのブースと分科会を持ちます。 カラカサンのグループと一緒です。ぜひ参加してください! ボランティアスタッフも募集中です。 炊き出しもあるよ。 +++++++++ 反貧困世直し大集会2010 いいかげん変えようよ! 希望のもてる社会へ 2008年のリーマンショックのとき、「これから世界は大きく変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虐待の勉強会開催。助けてって言えるためには?

 3日の夜、児童虐待とシングルマザー、の勉強会を事務所のセミナールームで開催した。講師は、「なくそう!子どもの貧困ネット」の共同代表の山野良一さん(元神奈川県児童相談所)にお願いした。ありがとうございました。  山野さんからは、大阪の事件は心が痛む事件ではあるが、名前も年齢もわからない、泣き声だけの特殊な事件であること、児相が何ができ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

厚生労働省に申し入れに行きました

8月19日、厚生労働省に申し入れに行きました。児童扶養手当、就労支援、保証人、貧困率の削減目標などがテーマです。母子加算でお世話になった山井政務官が忙しい時間を縫って会ってくださいました。ありがとうございました。 しかし、問題は厳しいです。母子家庭の貧困は、正直なところ、なかなか改善されていません。しかも、こんなに財政が厳しいのに効果…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

児童扶養手当法の父子家庭を対象とする改正を歓迎するとともに、ひとり親家庭支援の方針の再構築を望む声明

児童扶養手当法の改正に際し、以下のような共同声明を発表しました。 +++++   +++++    +++++ NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ・関西 NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福島 NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福岡 しんぐるまざあず・ふ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

なくそう!子どもの貧困 教育調査の報告会ありました

11日、教育調査の報告集会を行い、調査報告と、当事者発言(シングルマザー4人と子どもの立場からひとり)があり、非常に充実した中身でした。 母子家庭は4割がアルバイト・パートなどで、子どもと生活をしているため、教育費に9割が不安を抱えており、生活するだけでせいいっぱい。でも子どもを大学などにやりたい、と希望している母親が多いというこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台のシングルマザーの話を聞く(反貧困フェスタinみやぎ)

 仙台で反貧困フェスタinみやぎが20日に開催された。午前中は4分科会が開催され、女性の貧困分科会では、ハーティ仙台のサバイバーの人が二人、発言してくれ、しんぐるまざあず・ふぉーらむ福島の人や、仙台の組合の人も発言してくれた。DVから逃れ、離婚し、そして、がんばって働いてきたあとの、減給。暮らしが成り立たなくなり、ダブルワーク、トリプル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more