テーマ:養育費

共同養育などを求める親子ネットさんからの依頼へお返事

9月26日に親子ネットさんが、共同養育に関する集会を開かれるそうなんですが、共同声明に賛同してほしいという要請がありました。私たちは、3月に「見解」を示したとおり、かなりの厳しい条件つきの共同親権・共同養育を求めており、実質的には慎重であるといって過言ではありません。以下のようなお返事を差し上げたところです。ぜひこのブログを見られた方た…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

養育費・面会交流のシンポジウム日弁連で

5月15日にシンポジウム「離婚後の子どもの幸せのために~面会交流、養育費を中心として~」が日弁連であった。 http://www.nichibenren.or.jp/ja/event/100515.html 論点として、子どもの福利と男女共同参画の視点が必要ということが繰り返し言われていた。 面会交流に消極的になる、監護親の状…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

千葉弁護士会で養育費のシンポジウム

養育費の履行確保は大きな問題となっています。 そこで、以下のイベントをご案内します。 *********************** あるべき養育費をめざして―子どもの未来のために 4月17日13時~16時半 千葉県弁護士会館 第1部  当事者の声 基調講演 「子どもの養育費の算定基準 養育保障はいかにあるべきか」 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

21日、NHK東海・中部で母子家庭番組

今日になるまで知らなかったのです。9月6日、台風の日に、NHK金沢支局の方が事務所に取材に見えて、21日放送だと言っておられました。で、そろそろかなあと思って今日聞いたら、これって中部東海7県の放送なんだそうでした。なんだーワタシは見られません。 でも名古屋とか富山とか岐阜とか見られますよ。 ぜひ見てくださいね。 ****…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

母子家庭施策の概算要求が、なんと

これだけは伝えねばと思いながら、韓国に行ったりしていてすっかり遅くなってしまいました! 8月28日、養育費相談・支援センターの第1回の運営委員会に出席してきました。  これは、10月から発足する養育費相談・支援センターについて、母子寡婦福祉協議会や、NPO関係者、研究者等がかかわっています。養育費相談支援センターは当初の目論見よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児童扶養手当の受給者数は過去最高を更新

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070601it13.htm?from=top 児童扶養手当の受給、8年連続最多更新…母子家庭白書  政府は1日、2007年度版「母子家庭白書」を閣議決定した。  離婚の増加などにより、母子家庭への公的支援である児童扶養手当の受給者(概数)は、0…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

養育費相談・支援センター

昨年の8月に鳴り物入りで発表された養育費相談・支援センター。 24時間でとか、来所とか、 発表されたものだった。 離婚母子家庭 養育費請求を支援 厚労省、手続き代行も」 ( 06.08.26) @埼玉新 聞(共同通信)  厚生労働省は十九日までに、母子家庭が離婚した夫らから養育費をき ちんと受け取れるよう、手続きを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

養育費相談・支援センター創設について

9月7日付け朝日夕刊に以下の記事がありました。 http://www.asahi.com/life/update/0907/007.html 養育費不払い、窓口相談 来年度から厚労省設置 2006年09月07日16時42分  離婚した父親が子どもの養育費を払わないケースが増えていることから、厚生労働省は、母親との間に入り、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more