助成金を悪用する事業主にご注意

母子家庭の母を雇うと事業主に支給される助成金は 1.特定求職者雇用開発助成金と
2.試行雇用(トライアル雇用)奨励金 3常用雇用転換奨励金

この助成金を悪用する事業主があとをたたない。
今実施しているアンケート回答者のコメントを読むと 常用雇用転換奨励金の記入があった。

「「事業主に対して30万円の奨励金」でだまされた。
雇用主はこの奨励員を目的に働かせ、そして解雇・・・訴えてやりたかった。
泣き寝入りさせられました・・・。悪質な会社がたくさん存在しています。
皆さんにはぜひ注意をしてもらいたいです」
この奨励金は母子家庭の母の就労支援策にひとつで実施している自治体は少ないが
やはり この奨励金もそうだったかという思い。ひどいです。


1の特定求職者雇用開発助成金の苦情も以前から多い。
中小企業では賃金の1/3が補助される。半年 もしくは1年過ぎると解雇。
会社の解雇や勧奨退職だと点数が下がって助成金がもらえなくなるので
表向きは自主退職の形にもっていくのだから始末が悪い。
こういう会社は知らぬ顔をしてまた母子家庭の母を雇って助成金をもらいまた解雇を
繰り返すのだろう。

母子家庭を食いものにしている会社を何とかできないものだろうか?
行政もしっかり指導してほしい。

採用された後、「利用されているなあ 助成金目的だなあ」と気がついたら
即刻 辞めたほうがいいと思う。
直ぐにやめてしまえば 事業主は助成金をうけられなくなるのだから。(s,o)

"助成金を悪用する事業主にご注意" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント