生活保護 母子加算 廃止

厚生労働省が方針を出してきましたね。生活保護費の削減です。母子の生活にほんとうに響いてしまいます。就職活動を何度もしているけれども、なかなか思うようにいかない、といった声も聞こえてきます。そんなに社会保障費が増えると困りますか?他の先進国と比べて社会保障費の対GDP比は低いのです。さらに生活保護基準の引き下げも今後出てくるのではないでしょうか。


************************************


http://www.asahi.com/life/update/1130/003.html

生活保護費、母子加算3年で廃止 厚労省方針
2006年11月30日09時56分
 厚生労働省は29日、国費ベースで約2兆円の生活保護費を来年度予算で400億円
削減する方針を固めた。一人親の家庭の給付に一律上乗せしている「母子加算」
を3年で段階的に廃止する。また、持ち家に住んで生活保護を受けているお年寄
りに対する支給をやめ、自宅を担保に生活資金を貸し付ける「リバースモーゲー
ジ」制度を導入するなどして、国庫負担を削減する。04年度から段階的に廃止
された老齢加算に続き、母子加算も廃止されることで、「最後のセーフティーネッ
ト」のあり方が問われそうだ。

 社会保障費は07年度予算の概算要求基準(シーリング)で、7700億円の自然増を2
200億円抑制することが決まっている。同省は生活保護で400億円減らし、
失業給付にあてる雇用保険の国庫負担の半減で1800億円削減することで、計
2200億円の減額の達成を見込んでいる。

 母子加算は、15歳以下の子どもがいる一人親に支給している。子ども1人の場合は
月額2万20~2万3260円で、居住地によって異なる。母子加算の対象になっ
ている世帯の生活保護費は、一般母子世帯の最低レベルの所得層と比べて消費支
出が月に5万円ほど高いと指摘し、「現行の母子加算は必ずしも妥当であるとは
言えない」と判断。ただ、母子加算廃止で急な収入減になる影響を避けるために、
3年かけて段階的に減らす方針だ。

 母子加算は現在、約9万1000世帯に支給されており、そのうち半数の親が働いてい
る。親が働きに出ることで外食費や保育費などが別途かかるため、母子加算を廃
止する代わりに、こうした費用を賄う支援制度を創設する。仕事に就いている親
だけでなく、資格取得のために就学中の親にも支給することを検討しているが、
支給額は現行の母子加算よりは低くする。

 リバースモーゲージでは、自宅の資産価値が500万円以上ある65歳以上の世帯
に、評価額の7割(マンションは5割)を生活資金として貸し付け、その間は保
護費の支給を停止する。貸付金は本人が死亡後に不動産を処分して清算する。

 このほか、生活保護を受けている障害者の医療費について、国庫負担の少ない障
害者自立支援法による自立支援医療からの支給を優先させることで、国費を軽減
することも検討。今年度中に全自治体が策定する自立支援プログラムで保護対象
から外れる世帯が増え、削減効果が出ることも見込んでいる。



みんな黙ってないでね。生活保護を受けていると黙っていなかればならないってことはないから…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

けいこ
2006年12月16日 17:42
批判を覚悟で書き込みします。

私は以前ここでお世話になりました。とてもありがたかったです。でも、母子家庭は甘えている方が多いと思います。確かに働きながら子供を一人で育てていくのは大変です。私もクタクタで、お金が足りなくて、泣きたくなる時があります。色々な手当て等、母子家庭だから貰って当然と考えている人が、多い事にビックリします。中には体調が悪く働けない人や、中々仕事が見つからない、パートしか採用されない、という人もたくさんいると思います。手当てはそういう人達のためにあります。子供と過ごす時間が欲しいから、パートの人もいますよね。そういう人は、貰うべきではないと思います。

今年の児童扶養手当の現況報告で、そんな人が結構いるとききました。

私は、来年度から手当ては全額停止です。でも手取りだけでは、生活保護の母子家庭と同じ位です。何かおかしいと思いませんか?
係長
2007年01月26日 01:24
こんばんは、おじゃまいたします。
私は自治体の財政課勤務です。普通は予算・歳出を削減するのを進めるのが仕事ですが、母子加算など生活保護削減は賛成する気になれません。
ところが、多重債務者問題対策として生活福祉資金融資を多重債務者向けにも行うとの政府方針が出される可能性が出ています。
これって何か変だと思いませんか?生活保護削って多重債務者救う、みたいなことです。ケースワーカーに聞いてみると、これはゼッタイおかしい!という声ばかりです。どう思われますか?
管理人akですー
2007年01月28日 22:49
多重債務者向けの生活福祉資金ですか。
貸付金は確かに、多重債務者の場合、あったほうがいいけど?
でも母子加算を削るのはやはり、困りますよね。
係長さん、ケースワーカーさんたちも母子加算のことはどう思っていらっしゃるのでしょうか。
★マリリン★
2007年04月28日 00:04
私も けいこさん に同感です。

私も子供が3歳から母子家庭です。夫が部下の女とデキていました。

普通に生きてる人の何倍も泣きたくなる事沢山ありました。
でも、人生そうなった以上、絶対子供を路頭に迷わす事は絶対にしてはいけない。
数えきれない程、派遣会社登録して、数えきれない程面接行って、必死で働いて、週末は子供と遊びました。

児童扶養手当もらってるでしょ?
年末には赤い羽根募金を少額だけどもらうでしょ?

生活保護受けて当然みたいに思う前に、自分でふんばってみなよ。

あなたには同感・同情できませんが、国の方針は私も反対です。

自分で地に足つけて、頑張って。 まじめに生きてれば 他人、神様は見ているよ。
Hunter
2007年05月25日 22:31
 私は父子家庭で子供を4人育てています。
                         母子加算が廃止という事ですが、私は反対ですね。

 というか、できれば父子家庭にも適用して欲しいものですが。

 確かに、男の方が仕事に就きやすいとは思いますが、その分会社での責任が要求され、父子家庭だといって、途中で仕事を切り上げる事も休むことも許されないような状況になっています。

 その為に社会福祉団体のシッターさんに頼んだりして出費が増えている事も事実です。

 母子家庭の場合は、結構融通が効く場合が多く見受けられます。

 国は男女平等雇用法ということで、差別を無くそうとしているにも関わらず、昔の考え方で差罰している様に思います。

 話がずれてしまいましたが、母子家庭、父子家庭は片親しかいない分、子供への愛情を多く注ぐために物を買い与えたり、遊びに連れて行ったりしてお金がかかってくるものです。

 そういうところを国は考えて欲しいです。

 福祉費削減よりももっと他に削減出来る所がもっとあると思うのは私だけでしょうか?
めろんぱん
2007年06月01日 20:02
母子家庭で片親で子供に寂しい思いをさせていると思えばやはりパートで収入が少なくとも、残業がなく時間で帰れるパートを選ぶのは仕方がないことと思います。
社員で働くということはそれなりに責任があるので残業も母子家庭だからしないというわけにはいきません。融通きかない!!
世間はそんなに甘くない。
母子家庭の手当てを減らすなら、別れたダンナに必ず養育費を払わせるような法律を整備して欲しいです。
日本の養育費について
2007年07月14日 00:54
日本人が開いた、離婚とか養育費とかのHPを見て
いると、女性の作ったHPは非常にたやすく、養育費・
慰謝料というものが元夫から取れるものと思っている
人が多い。どうかすると、殆どマンガじみた感覚で書
かれている。これは多分、外国の有名人が離婚して幾
ら貰ったというのが頭にあるせいではないか?
日本の現状は、元妻が子供を引き取ったとしてだが、
元夫から養育費を取っているのは僅か17%、しか
も離婚から2年以内というのが大半だという。
家庭裁判所へ行って、調停で幾ら払いなさいと言われた
としても、強制力はないのである。(だから払ってない
人は多い。又、夫側の姑を始めとする親族も黙っては
いないだろう)養育費を払わせる最後の手段は、裁判
となる。が、これこそ膨大な金と時間を費やす事にな
るのです。弁護士を通さないと絶対に無理ですし。
皆さんは、そこのところをまず知る必要がありますね。
批判じゃないけど・・・
2007年12月07日 17:20
私は、小さな子供のいる母子家庭のお母さんは、子供との時間をを多くとってほしいと思います。正社員をできる人は、限られています。そういう恵まれた状況にある、に過ぎません。私も来年から、需給対象から外れます。でも自分が偉いとは思いません。私は頼る人は誰一人おりませんでした。正社員として働ける状況になったからにすぎません。私は、働いているなら、パートのお母さんでも、いつか自立を目指す方なら、エールを送ります。
みんなにごめんなさいと生きてきました。
2007年12月07日 17:26
私は、子供が5ヶ月の時にシングルマザーになりました。パートだけど9:00-5:30で働いていましたが、乳幼児は病気が多く、保育園からの呼び出しはしょっちゅう。ここで職場にごめんなさい。子供が小学校になると、学校行事・PTAがわんさか。でも働いている私は、十分に学校行事・PTAに参加できませんでした。ここでもPTAのみなさんにごめんなさい。ごめんなさいと、誤るしかありませんでした。子供がいることで、自分ができないことは、消して当たり前ではないのだから。私、甘えていますか?
わたしも参加しちゃおう
2007年12月07日 17:30
たしかに・・・
生活保護を受けて、なおかつ、児童扶養手当をうけるのは過保護だ!
でも働いているお母さんは、ご褒美があっていい!これは母子家庭を問わず、全国のお母さんにいえることだ!
当然
2007年12月09日 09:44
不正請求してる人をどうにかしなさい。
本当に働いている人より月給与が多いのはおかしい。
不正にもらっている人と本当にシングルマザーで働いている人を同じ扱いはおかしい。
もっと行政が調べるべき。
ルビー
2007年12月09日 19:36
生活保護の受給額が、人が生きていく上で最低限の保障額というなら、生活保護を受けずに生活保護以下の収入で働いて、生活を維持させている女性の賃金を何とかしてほしい、見直してほしい。切実なお願いだ!
生活保護費の見直しは、決して反対ではない。しかし、「削減する」それだけでは何の解決にもならない。生活保護を受けずに働いた方が、より良い支援、手当てが得られる。などという、保護受給者より充実した支援策を考えてほしいな。それが、ご褒美というものでしょ。
だって、はっきり言ってキツキツの生活が現実なんだもん。生活保護受給者が皆悪いわけでもないのに、うらめしく思えて仕方がない人が多くいるのもわからなくもない。必死に働いているお母さんへのご褒美、やっぱり必要ですよ!!
北国くらし
2007年12月13日 21:33
雪は積もり、灯油が値上がり、ストーブを灯す灯油が買えない、とおじいさんが灯油を一缶盗んだ、と捕まった。凍えると、死んでしまう季節です。最低賃金が生活保護費を勘案してちょっと上げ、保護費を下げ、福祉、医療の国民負担を上げ、大きい会社は減税で、中小会社は消費税の基準を上げ、小さい職場のわたしたちは非正規雇用を余儀なくされています。お金は上へ、上へ流れていきます。欧州の福祉国家は税金は高いけど、教育費、医療費の負担が少ないので生きるのに不安感が少ないそうです。周りのちょっと恵まれた立場の人に嫉妬をし合ってしまうこの国の今って、まずい。反貧困のアクションはなんか、元気がもらえます。安定雇用と社会保障、母子家庭だけの問題ではないので問題を共有できる仲間、層を作ろう。不正受給のことばかりマスコミなどが宣伝すると本当に必要な人、困っている人がないもののようになってしまう。
福祉施設で働くものです。
2007年12月19日 15:09
私は児童養護施設で仕事をしています。
今施設は入所者でいっぱいです。
理由は経済不安による虐待や働きすぎの一人親の死亡や病気が増えています。
離婚当初は親権を争っていたと言う別居されている親御さんの方もその時は引き取り拒否される方が多く
中には親類縁者をたらいまわしにされて心身を病んでしまったお子さんも多いです。
自己責任の下に母子の生活を圧迫すれば
弱いものにひずみがきます。
子育てはそれだけで重労働で神経を使うものだと思います。
母子なんだからと甘えずに仕事して子どもと接する時間を親から奪う事が当然と言う風潮は
子どもに責任を押し付けていると思います。
今凶悪犯罪を起こす人が増えているのは
適切なかかわりを大人が行う余裕がなかったから
です。
犯罪を起こす人は他の人に犯罪と言う形で自分とのかかわりを求めるのです。
親と言うのは子どもにとって一番身近なかかわりです。
「自分ができたんだから他の人もできるはず」
と言うのは相手の状況も心身の状態も理解せずに
言うのは私はしてもらえなかった
活用できなかった
気持ちが現れているようで、悲しいですね
けいこ
2007年12月20日 03:25
福祉施設で働くものですさんへ

そんな事なないと思いますよ。じゃあ、私が形振り構わず働いたから、息子は犯罪者になりますか?。そういう言い方はやめてください。必死で働いてる私達を、否定する言い方です。

そういう施設で働いていれば、悲しい現実も見るでしょう。でも、プラス思考でがんばっている母子家庭も、沢山あります。

母親が、働いている家庭は、両親揃っててもあります。ひとくくりに、そういう言い方は不愉快です。
捨助
2007年12月22日 09:36
まず支援するなら母子家庭ではなく貧困家庭すべてにして欲しいです。母子ばかりが優遇されて父子が放置されています。

後ネットやってて金が無いってのも変な話かと思います。
金が無いならネットやめろよって思う。
ママ蔵
2007年12月24日 22:11
お金が無くても、求める情報は欲しいですよね??
ゲームやチャットや
出会い系に使うだけがPCの使用法
では無いと思います。
自分を守るには情報が不可欠ではないでしょうか。
その為にはインターネットは高価ですが大切な道具です。
そうねぇ
2007年12月26日 16:55
最近ニュースで見た青少年の凶悪犯罪は、両親揃っていたような・・・。母子であろうと、なかろうと、関係ないよぉ。ただ犯罪に走る子供の親の共通点は、母親が、なんか、人として ”弱い”というか、精神的に”自立”できていない、気がする。だから、母子であろうとなかろうと、強い母!でありたいな。
ルビー様、わたしも参加しちゃお様
2007年12月26日 17:15
働いているお母さんにご褒美、っていう方向になってきましたよ。東京だけでしょうか・・・いえいえ全国的には、児童扶養手当が、平成20年度以降、離婚後一定の期間を経ると受給金額が50%減になる話、あれ、働いている(含む求職中=ハローワーク相談中)お母さんであれば、その適用が凍結されるみたいです。また世間では、雇用保険に何年か加入していないと適用されない就業のための講習受講料は、母子家庭なら、加入の年月問わず受けられるようになったり、就業のための専門学校に行く場合、1年程度(修業年限によって異なる)生活に必要な手当てももらえるようになったみたい。それから、企業が、母子家庭の母を雇った場合の補助金制度等により、ブランクのある母親でも採用機会を増やすようにしていたり。こうでなくっちゃね!だって、昔は、離婚して、自分と自分の子供と親元に帰って、養育費15万もらっていても、「働いていない」母子家庭の母であれば、満額だったんだよ、児童扶養手当。親もなく、養育費もなく、必死で稼いだ私は一部支給(満額より¥14,000.-も減額されていた。病気でない限り、怠けている人は、削減の方向になってきていますよー。
↑2007/12/26 17:15 の者
2007年12月26日 17:23
「雇用保険に何年か加入していないと適用されない就業のための講習受講料は、母子家庭なら、加入の年月問わず受けられるようになったり」のところですが、受講料の全額ではなく、受講料の一部です。紛らわしくてすみません。
みっしぇる
2008年05月12日 22:14
生活保護を「給付」じゃなくて「無利子貸付」にしたらいいんじゃない?働けるようになったら働いて返還する。親が永久に働けないまま高齢化したり死んだりしたら、子供が働いて返せばいい。「給付」にするから不正に受給しようとするバカが後を絶たないわけでしょ?生活保護を受給していた世帯の誰かが就職したら、給与から天引きで徴収返還させる。そうすればたとえ生活保護世帯が増加しても、ある程度は賄えるんじゃないかな?
それにしても母子家庭のお母さんって「母子家庭」ってことを免罪符にし過ぎ。両親揃っていても夫が子育てに無関心だったり、病気やリストラで働いていなかったり、いろいろあるでしょ?その中で誰にも助けてもらったり甘えたりしないで頑張っているお母さんがたくさん居る。母子家庭になった理由はどうであれ、そういう道を選択した自己責任をもっときちんと感じてほしい。権利ばかり主張して義務は放棄、だもんね。むしろ子供の教育上良くないでしょ?その姿勢は。
めーめ
2008年05月26日 03:39
みっしぇるさんへ。
あなたも母子家庭に負けないくらい保護されているんですよ。年金も払わない、健康保険も免除、住民税も払わない。その合計金額は、母子家庭以上です。それらをきちんと払ってから大きなことをいってください。
いっしょ。
2008年06月23日 23:00
私は、子供が5ヶ月の時に、離婚しました。
でも生活保護は受けたことがありません。
もちろん親の力も借りていません。
不正受給者は許せませんが、生活保護を受けている人が正直者で馬鹿を見ているとはおもいません。生活保護を
受けている人は、受けないように努力してほしいです。少なくとも”正直者が馬鹿を見る”なんて、税金で生きている人が言わないでください。
ケースワーカー発
2008年08月25日 20:00
自治体の財政課の職員へ
生活保護費の削減に削減する気にならないとの発言だが,私は市役所の職員で予算を組むときに国の単価(国庫補助基準額という。)を基に削減するものであり,万が一不足した場合は補正予算を組むことになっている。従って,生活保護費が足らなくなることはない。財政家の職員というのは「嘘」ですね。反論があれば反論します。
私もCW
2008年08月25日 20:10
母子加算の削減反対を叫ぶより,まず前夫の養育料の支払い請求を優先すべきである。前夫は子へ絶対的な扶養義務があるのに,母親は養育料を請求しないで税金を支出させて生活の安定を図ろうとするのは虫が良すぎる。
りんりん
2008年12月06日 19:15

 女性の生き方の多様性が当然の前提となっていることは、よりよい社会の実現につながると思います。仕事に生きるのも良いし、子育てするのも良いし、女性同士( 20代,30代,40代)協力したほうが、良い結果が出ると思います。ネガティブではなく、ポジティブ思考で+αしていくほうがストレスもなく楽しく幸せになれると思います。これが一般的な価値観であったらいいですね。
森の木
2008年12月25日 23:36
はじめまして、母子加算については半々です。
スーパーでは、賃金も低いのですがシングルの方達が
結構働いています。不真面目な方もいますし、なんか八つ当たりしてくる人もいます。平気でインフルエンザと嘘をつき、休んだりします。その嘘を突き通せばいいのに誰かにズル休みしたとか言っているのを聞くと腹が立ちます。親戚にもシングルさんがいます。夫が自殺をして子育てをしながら癌にもなりながらも一生懸命に働いています。頑張っているシングルさんもいるのでそれを考えると母子加算やシングルパパさんにも援助が多少なりとも必要だと思います。
それより某国の留学生に20万か30万ぐらいのお金を援助している日本もどうかと思います。某国の人達は、20万の生活保護もすくないと大声でいいながら遊びながら日本でいます。それから削って考えてもらいたいものです。日本の為にお金を納税しているのですから日本人の為に使ってほしいです。これを差別を思うのでしたら何で日本人の為にお金を使わないのでしょうか。それも立派な差別だと思います。
りんりん
2009年01月02日 04:39
割れてたら解決しません。
また仕事してる、してないは考慮に入れるのは、論点がずれるのでやめてほしい(職業は、個人的なことだから。ただし、シングルは疲れないよう時間は減らさないといけません、結局。ここが最大の問題です。疲れと子供と接する時間がないストレスを解決すれば、楽になります。ここは補助すべきで、グローバルだとはいえ経済体制から外すべきです。
子供が育つ援助(こどもが人として成長する)はシングルであろうとなかろうと、必要ではありませんか。

自由主義>福祉主義=弱肉強食
(*弱肉の中にシングルは全て入ります、みなさん間違ってもピラミッドの途中や頂点にはいません。)

同性で団結してみんながよい方向、特にすべての子供が安心して成長できる制度を作るよう現実的に政治に反映させていきましょう。
シングルファザーは素直なのでわかり易いです。
みなさん、
①子(この世に生を受けた全ての子供)への支援
②養育者(母・父・etc)への支援
③女性(母)、男性(父)への支援

とくに①があると、養育者への負担は激減します!!




りんりん
2009年01月02日 04:55
>親戚にもシングルさんがいます。・・・一生懸命に働いています。頑張っているシングルさんもいるのでそれを考えると母子加算やシングルパパさんにも援助が多少なりとも必要。
同感です。やはり相手の立場に立てば、必要だと思います。
ですから、
①子供への援助(出生したすべての子供)
②女性(母)への援助
③男性(父)への援助
と問題を分けて考えることが必要です。
金は好き
2009年01月03日 10:18
私もCW さんへ。
裁判で離婚して、慰謝料・養育費を勝ち取っても、前夫は払わなくなるのですよ。
あなたの意見は、的外れである上、ぶつける相手も間違っています。
もっと思慮あるご意見を(^_^;)
次元が違う
2009年01月06日 08:16
結婚も出産もしていない人間が、ここに参加して何かいう権利とかあるの?
え?「自分は是基金払って言うのだから、言う権利がある」ですか?
だったら、あなたが批判している母子家庭の私は、税金も払っているし、未来の納税者も命を掛けて生んで育てているの。
働いていない人だって、結婚生活続けている主婦だって、人生の中で、命掛けて子供を産んでいるんだよ。未来の納税者を育てているんだよ。未婚・既婚・母子家庭問わず、全国の母親は、そんなことを当たり前にやってのけているんだ。あなたの出る幕などない。クチバシが真黄色だね。
次元が違う
2009年01月06日 08:18
↑誤:是基金 → 正:税金
私もCW
2009年01月24日 20:46
「金は好き」への大反論
養育料取れるか取れないかは最終的に裁判だ。
前夫(生活保護受けるような母子家庭の前夫は常識に欠けた奴がほとんどだが)の給与差し押さえもできることとなっている。養育料を取れないから生活保護を受けるのだ、という考えはいかにも生活保護を受けている奴の考えとまったく同じだ。貧しい人たちも住民税を納めていることを忘れるな! ジャンジャン!
主婦の保護ってどう?
2009年01月24日 22:12
主婦はなぜ、母子家庭や、障害者のように保護を受けているのでしょうか?
主婦って自立した存在であり、保護対象には当たらないと思うのですが・・・
世の中、主婦の保護の大きいこと大きいこと。
ボッシー
2009年02月08日 16:05
不正受給者のことじゃない?母子手当って、国の児童扶養手当のことだよね。
私の在住する区では、育成手当てというのもある。MAXで国のは42,000円くらい、区のは13,500円、合わせて、月平均55,500円になると
するじゃん。これを、一般の主婦の方に言わせると「結婚生活に我慢できずに、勝手に離婚して、国からお金を貰うなんて、甘い!!」ということになるらしい。但し、前にも出てきましたが、東京で、フルタイム勤務、時給1,000円で週5日働いた場合、各種社会保険に、30,000円ほど支払うことになる。専業主婦とか扶養範囲内で働く主婦の場合、健康保険や年金は支払い免除になっているよね。合計約20,000円程度。でも母子家庭は支払っているんだよね、年金・保険関係。国から貰う分55,500円(実際先の条件で働いた場合、こんなに貰えないが)- 国に払う分(社会保険料)30,000円 =25,500円。主婦が受けている恩恵と、ほとんど変わらない額になる。つまり、子供をもつ女性保護、と言う意味では、母子家庭の母も、主婦も変わらないってこと。
貧民
2009年03月12日 01:01
普通の人に比べてそこから医療費をだしているわけだはなく、扶助費とは別に医療扶助(病院代はタダ)、学校も給食費が支給されてるんだって。こっちは
歯が抜けてもなおせず、税金を支払い、
母子手当もみんなの税金でまかんっているんでしょ
だから・・・
2009年03月15日 11:54
上の計算のように、母子家庭も、主婦も
受けている恩恵は、同じだって・・・。
それと・・・
歯が、抜けても、直せないような生活状況なら、低所得のはず。
支給される給食費は、義務教育学費支援補助であって、特別に母子糧だから受けられると
いう制度ではない。所得制限を越えれば、
受けられたり受けられなかったり。
結局、この日本は、女性保護が大きいの。
もし、母子家庭の手当てを槍玉に上げれば、
女性保護の観点から、主婦の優遇制度もなくなるよ。
ってか、それだけ日本で女性が保護されているというのは、女性差別が、公的に認められているッてことなのかもね。

追記:もう1つ、働く母子家庭は、上の健康保険料、厚生年金料(含む基礎年金分)のほかに、所得税も、住民税も支払っているよ。
そうなると、ほら、その恩恵は、主婦と同じだよ。
↑の意見の補足
2009年03月15日 11:57
就学支援費のことでしょ。母子家庭じゃなくても低所得世帯なら、受けられますよ。
こんなところで、母子家庭バッシングして、貧しいことの腹いせをしないで、もっと社会を知りましょう。貧乏なら、働きましょう。
職業訓練校は、母子家庭に限らず、無料です。あなたが貧乏なのは、母子家庭の所為ではありません。八つ当たりはやめましょう。
天敵
2009年03月15日 13:01
不幸な女って(既婚未婚問わず)、母子家庭をバッシングするって思ったこと無い?
うーん
2009年03月15日 16:44
1年にかかる病気診療代無料よりも、健康保険料支払う方が、はるかに負担は大きい。
当然、主婦の方が、お得でしょ。よほどの病人でなければ、年に数回でしょ。診療うけるのなんて。
スウェーデン在住経験あり
2009年03月16日 06:52
 働ける状態にある既婚者の女性は、夫がいることで、あたかも「自分は働かなくてもいい」という甘えが、大なり小なり意識の中で、平然と存在するのは確か。社会人が支払うべき、各種税金等を、働いてまで、支払わないのは当然、と思っている。こんな女性を国が税金を使って、保護するのは、その正当性がわからない。
 日本の主婦は、自ら、国のお荷物になって、それを当然だと思って生きている。
 それがわからないで、母子家庭を彼岸しているのは、滑稽である。不正受給などをしている母子家庭外、特に働いている母子家庭にはエールを送りたい。
 
ぱるむ
2009年03月16日 12:39
貧民さん、ひとり親家庭の医療費助成のことですか?
この場合、全額医療費免除になるケースと、一部負担(1割り負担)になるケースがあります。フルタイムで働いている母子家庭の母親の場合、あまり医療費全額無料になることはありません。ほとんどが1割負担ではないのかな(含む子供)。毎月の保険料は、出ている例で負担する金額は7~8千円(国保なら1万円強)支払っています。あなたが言うように、あなたより得なんかしていませんよ。批判するのもご自由ですが、どなたかが言われてましたが、もう少し、社会勉強をしてからにしてください。うわさレベルの話で、批判するのは、いささか、恥ずかしいのでは?
ハンドボール
2009年07月13日 06:42
昔、母子寮に入っていた頃、上に書かれているような馬鹿女を見かけました。その母子寮内30世帯で、働いているのは、わたしを含め、3世帯でした。母子寮は、裕福な土地にあったために、寄付される物品はブランド品ばかりです。寄付される物品は、昼間に公開展示されるので、働いていない母親たちが、いい品物を持っていける状態でした。彼女たちが持っていく品物はブランド品ばかり。その他は、たとえ良い品物でも、いつも残っていました。わたしは、とても貧乏だったので、洋服を買うお金がなく、残った品物でも、ありがたく頂戴していました。するとそこへ、働かない母親軍団が通りかかり、「え?信じられない、ブランド以外のものをもっていくなんて、あんた 物乞いか?」と大笑いで、去っていきました。
母子寮というのは、昼間、子供を預かってくれるので、健康な母親であれば働けるはず。
それでも働かず、「子供のため」を言い訳にして、ぶくぶく太って、税金を無駄使いしている馬鹿女をたくさん見ました。
 それから思ったのですが、ブランド品を寄付できるくらいの主婦が、なぜ税金を払わないで、社会から保護されているのかにも、疑問を覚えました。
女だけじゃない!
2009年07月13日 16:22
ちょりそーさん「女」を一くくりにしないで下さい。うちは共働きです。諸事情で、家計は厳しく、この不景気で主人の会社が傾き。扶養から抜け、税金や保険が引かれても少し収入増なので、会社員として働いています。☆母子☆さん、私だって『お金も時間もギリギリ、働いても働いても時間も余裕も無いなんて泣けてきます』でも泣いてても生活は出来ない、毎日一杯一杯でがんばってます。自分の家族が生活する為にはどんな環境でも働けるなら働くき。
私の周りにも不正受給者がいます。母子のはずが、同居の男性がいて、籍を入れないのは保護を切られるから。男性の月収は30万程。(この男性、たいがいだと思いません?)他にも家には最新家電、子供はいろいろ習い事その他とても厳しいとは思えない裕福ぶり一方、母子家庭で朝から晩まで、夜勤までしている友人がいます。行政は見極めて、本当に必要な人へ使て、不正は無くして行くべきです。皆が一生懸命働いた税金です。受給者は不満の前に感謝も必要では?『保護』して貰ってい事実を忘れずに。誰もが貰える当然の権利では無く、必要な人の為のもの。
そだね
2009年07月17日 00:03
母子家庭の大半は、頑張っているんだよね。
だから、働けるのに生活保護を受けている母子家庭の母や、不正受給している母子家庭成りすまし主婦に対して、怒りの声をあげていいのは、頑張っている母子家庭の母のはず。
でも頑張っている母子家庭の母は、そいつらを叩く時間も余裕もない!
だから、告発してよ。こんなところで、陰口言ってないでさって思うよ。
おおかれすくなかれ
2009年07月30日 12:19
女は、仕事に対して、人生のサブでしかないのだと思う。会社に居ても、女が、問題にすることはくだらなすぎる。命や生活を掛けて
働いていない。その上、金くれ、金くれ だ。金は、自分で稼ぐものだ。貰うもんじゃない。
三姉妹
2009年08月17日 01:57
シングルで生保受けていますが現在休職しています。それは子供が精神的に不安定になっているからです。原因は私が仕事.身内の看病.学校の役員で子供の世話を充分にしてなかったからです。保護脱出したくて自立する為働いてたのですが裏目に出てしまいました。でも保護を受けていたお陰で何の心配もなく精一杯子供に向き合えています。母子家庭=生活保護は甘いですか?子供に恥ずかしいですか?私は子供を育てるのに充分な親のゆとりとお金は必要だと思います。シングルに自分でなったから弱音を吐くのはダメですか?困って制度を頼ってはずるい?
でも大人がずるいって可笑しいです。両親いて母子家庭状態=母子家庭はイコールではありません。
2009年09月04日 10:42
>三姉妹さん
母子家庭=生活保護は良いと思います。決して恥じることではないと思います。私もシングルで保護受けて子どもとの時間も確保させてもらっています。本当に感謝しています。子どもたちにも「うちはお父さんがいないから国からお金をもらって、助けてもらって、あなた達を育てている。大きくなったらきちんと働いて国に恩返しをするんだよ。」と話したことがあります。子供は国の宝です。生産性のある大人に育てるためと腹をきめ行政の力を借りてもいいじゃない?
らんらんさま
2009年09月05日 00:25
「それとも産めない人?」
という表現は、人間性に欠けるんじゃないですか?私の不妊症の友達は、母子家庭である私を応援してくれていますよ。
それから、世間で、最も母子家庭に批判的なのは、子育てをしている主婦層なんですよ。
ぶち猫
2009年09月05日 07:56
子供と一緒にいる時間は、確かに大切です。
しかし、家庭教育において、『働く大人の存在』を身近に感じさせることも、大切なのではないでしょうか。
だから女は・・・さんの意見は、過激ですが、一理あると思います。
結局のところ、子供との時間を確保したい、ということは、母親側の自己満足の域を越えていないのではないでしょうか。
小学校の高学年になれば、母親は働けるはずです。それでも、そうせずに、国の保護下にどっぷりとつかり続けるのは、怠慢なのではないでしょうか(子供をダシにして自分が怠ける)。
それに、自分が努力をせずに、「うちはお父さんがいないから国からお金をもらって、助けてもらって、あなた達を育てている。大きくなったらきちんと働いて国に恩返しをするんだよ。」と子供に言い聞かせても、子供の心には響かないのではないでしょうか。
子供に取ってみれば、父親がいないことは、自分のせいではないのに、国家に奉仕することを、怠け者の母親に押し付けれらるワケですから。
2009年09月05日 19:10
もちろん小学校高学年になればもっと働きますよ。
低学年と乳幼児なので、今はパートで働きながら資格をとる勉強をしています。一番下の子が小学生になるまでに資格をとって自立する計画で努力しています。
ボンジュール
2009年09月10日 23:22
子供との時間を大切にしたいのは、母子家庭の母親だけではありません。一般の主婦だって子供にかける時間は欲しい。でも、この不況で、夫の給料は減り、共働きでなければ、生活は、成り立ちません。そして、私たち夫婦は、税金を払っています。努力して、生活を支えています。母子家庭の方も、努力してください。私たちが支払っている税金で、保護されているのに、「子供との時間を大切にしたから、働かない」というのは、やはり甘えです。というよりは、言い訳に過ぎないのではないでしょうか。
よさなひ
2009年09月14日 10:44
同じ保育園の保護者で生活保護を受けてる人がいますが、そのお母さんは前夫の子供(小3)と同居人との子供が4人。生活保護に加え母子手当・児童手当まで支給されると、(実際どれくらいの金額になるのかわかりませんが)かなりの金額になりますよね?籍を入れないだけで、夫婦的な関係はきっちり出来てるのに生活保護に母子手当まで受給出来てる事が納得出来ない。世の中には本当に受給されなければ生活出来ない世帯もあると思うけど、こういう家庭を放置している役所がそもそもおかしいと思います。
買い物してるとこを見ても生活保護家庭には似つかない位の買い物の量だし。しかもお菓子やお肉を大量買い。強制ではない子供の習い事もやらせてるし、車も2台所有してるし、どこが生活保護?どこが母子家庭?と、疑問に頭をひねるばかり。
同居人を“パパ”と呼ばせ一緒に生活してるのに、それを放置してる役所は、ちゃんと仕事してるのか!
こういう家庭を身近で見てるせいか、生活保護の母子加算廃止を聞くと気持ちがよくて仕方がない。
うん
2009年09月14日 19:41
↑の母子家庭は、間違いなく今回の民主児童手当で40万円近くもらえます!!
本当に理不尽ですよね。
私は、働く母子家庭。
フルタイムで働いて、15万円程度。社会保険も所得税も払っている。
本当に腹立たしいです。
 んで、ご提案ですが・・・
同居人がいる場合、生活保護も、児童手当も不正受給になります。
直ちに、役所に通報しましょう。
もちろん、匿名で、電話で大丈夫です。
私も、告発したことありますから。
ググったらココが上の方だったので
2009年09月19日 19:09
どうも「生活保護家庭の母子加算」(父子家庭ももらえますが、前提として生活保護家庭)
と「児童扶養手当の父子家庭対象外扱い」を
混同してる人が多そうですね

また、児童扶養手当の父子家庭への支給範囲拡大も
議論対象ではあったようです
自分はもらえないから「母子加算」を批判ってのも
ちょっと違う感じがします
http://www.dpj.or.jp/news/?num=16367
少し上に戻って
2009年09月19日 23:23
ボンジュールさんの意見に同意します。

私も母子家庭で、子供二人、フルタイムで育てながら
子育てしてます。行き詰る時も、子供に可哀想と
思うことも多々あります。
でも、それを理由に生活保護を受給できるのって
どうなのかな。
もちろんお母さんとお子さんの健康状態によっては
認められるべきものでありますが、
健康であるのに、「子供と一緒にいる時間を
作りたいから」っていうのは、違う気がするし、
自分としては発想できません。
って、ただの繰り返しコメントになってしまって
いますが…。
けど、そういう不正をしている人を中心に考えて、
本来受給できる人たちの権利(?)を
奪うのも違うし…。
生活保護を受けると、クーラーや自家用車が持てない
とよく聞きますが、その辺はどうなんですか?
ごまかせるものなんですか?
それと、自分は生活保護を受けようと思ったことが
なかったので知らなかったのですが、
生活保護で母子加算を受けてる人も、なおかつ
児童扶養手当も、もらえるんですか?!

自分本位の意見だとは思いますが、
頑張って働いてる人との差をこれ以上つけるのは
やめてほしいです。
そんなに高待遇しなくても、人間生きていけます。
「国からお金をもらってあなたたちを育てている
…」って…びっくり。
お子さんに、普段、1円の大切さをどうやって
教えてるんだろう、と疑問です。
はい、もらえます
2009年09月21日 11:02
生活保護を受けていても、児童扶養手当はもらえます。
しかも、働いている母子家庭は、働けば働くほど、減額されるのに対して、生活保護受給者は満額です。
今度の、児童手当2万6千円も加えれば、
働かないで、生活保護を受けている母子家庭は、働いている母子家庭の生活費の2倍の金額を、手にすることになります。
 今まで、母子家庭については、自立を目指す政策がとられてきました。
その結果、母子家庭を採用する企業に対して、1年間継続して雇用した場合、100万円の助成金を与えることにより、母子家庭の母を雇い入れやすくしたり、職業訓練の経済的支援をしたり、母子支援施設(母子寮)も2年で自立させる施設に改革したりしました。児童扶養手当についても、働いている親下にいて働かない母子家庭には支給をしない、働けるのに働かない母子家庭への減額等、母子家庭が積極的に自立するようになっていました。
 それがこれからは、働かない母子家庭のほうが、経済的に有利な政策がとられるわけです。これでは、母子家庭の自立は進みません。頑張って働く方が馬鹿を見る。そんな世の中になってしまうでしょう。
 母子家庭の皆さん、あなたならどしますか?
フルタイムで働いて15万円の収入で、社会保険・税金等を引かれて、手取り12.5万円の生活をとりますか?
 それとも、生活保護+児童扶養手当満額+子供手当(1人として)で、約20万円の生活を
社会保険・税金を払うことのない 生活を撮りますか?
ググッたら・・・様へ
2009年09月21日 19:06
>自分はもらえないから「母子加算」を批判ってのも

というのではありません。
税金に頼らず、自立して母子家庭を支えている母親に対して、
生活保護を受け、なおかつ、母子加算まで受けられる都というのは、
努力してるものが馬鹿を見るから反対なのです。
どなたかが、計算してますが、1つの母子家庭に対して、最低でも、1月20万円の税金が使われることには、どうしても納得がいきません。
生活保護者のうち、健康であれば、母子家庭というだけで、加算される理由付けが分からないのです。
管理人akですー
2009年09月21日 20:46
生活保護への無理解の書き込みが多いのですが、少しの間そのままにしておきます。
ただ、あまりにも誤解が多いのでいくつか事実をお知らせしておきます。
誤解1「生活保護をもらっている人は働いていない」
 生活保護をもらっている母子家庭のうち半数は働いています。働いても収入が足りないために、生活保護をもらっている、というのが正確なところだと思います。
誤解2 「生活保護と児童扶養手当は併給できる」
生活保護基準額からそのほかから得る収入を引いた残りを支給するのが生活保護です。ですので、児童扶養手当が4万1720円支給されている家庭には、その分全額生活保護費から減額されます。
誤解3「生活保護は不正受給が多い」
 生活保護の不正受給が多い、ということが言われるときは、だいたい、そのあとの生活保護の適正化という名のもとに、生活保護の減額がついてまわっています。生活の実態をほんとうに知らなければ不正受給であるとはいえません。近所であるだけでは、生活の実態すべてはわからないのではないですか?

管理人様
2009年09月22日 09:31
私は、頼る人が一切なく、乳幼児を持ち、母子家庭になりました。
それでも、生活保護は、一切受けておりません。民間保育園に月6万円を払い、民間アパート代5万円を払い、自分の給料(パート8時間勤務で手取り13万円)と、児童扶養手当(当時満額4.2万円)と、自治体の1人親育成手当(1.3万円)で、生きてきました。
 子供が病気にかかると、勤務中に保育園に迎えに来いといわれれば、会社に頭を下げ、迎えに行きました。小学生になってからは、仕事とPTAに挟まれ、結局PTA役員の仕事はお断りするしかなく、PTAに頭を下げ、仕事を優先しました。
 なぜなら、自分が母子家庭にあるのは、私と夫の極めてプライベートなことであり、社会様には、一切関係のないことだからです。だから、自分が選んだ行動にできるだけ責任を持ちたかったからです。自分ができる最大限のことをした上でないと、児童扶養手当も、育成手当ても受ける資格は無いと、今でも思っています。
 現在、子供が大きくなってからは、児童扶養手当も少しだけいただくだけで、生活が成り立つようになりました。
 「子供との時間がほしいから・・・」と子供のために、働かないのだという方がいるようですが、それは本当に子供のためになっていると思いますか?
 話を戻しますと、私がこうやって生きてきて(子供との時間が十分取れないで)、子供は今、どう成長していると思いますか?
 はい、少しもグレていないし、いじめに合ってもくじけていません。人の悪口も言わないし、逆に不登校のお友達を、家まで迎えに行ったりしています。これは、私が教えたことではありません。子供が自然と身に付けていったことです。恐らく、私がかまってやれない分、他の方から受けたものから学んだことなのでしょう。子育ては、そばにいるから優れたことができるというものではないと思います。
2009年09月22日 09:38
2009.09.22.09:31に書き込んだものです。補足:子供は現在中3の15歳です。
そもそも
2009年09月23日 12:08
 働ける状態にある母子家庭の母親に対して
生活保護というのは、妥当なのだろうか。
託児所・住宅の利用さえ確実になれば、働けるはずですよね。
 生活保護 という制度があるから、楽なほうに流れてしまうのではないのでしょうか。
 ・・・それから
 母親が怠惰で、生活保護を受けている家庭について、頑張っている母親たちに不満があるのは当然ですが、今一度、考えてみましょう。
 あなた方には、自立して、働いて、子育てしている誇りがあるはず。その誇りは、お子さんたちにも伝わっていますよ。
今、怠けている母親よりも、子供にずっと良く反映してくるはずです。少しも、怠けている母親を、羨ましがる必要はありません。
 生活保護の不正受給者、怠けて生活保護を選んでいる者よりも、ずっと子供に良い影響を与えています。
 ・・・それから
生活保護を受けられている理由を「子供との時間・・・」という書かれ方は、もしかしたら、こう聞こえるのかもしれませんよ。
「私は、子供を第一に考えているから、生活保護を受けているのだ」と。
働いているお母さん方だって、子供のことが絶えず頭の中にありながら、働いているのです。働いていて一緒にいなくたって、充分子供のことを考えて愛しているのですよ。
 常に一緒にいることが、子供のためになっていると言うのは、どういう根拠でおっしゃっているのでしょうか。


ジェリー
2009年09月24日 00:35
生活保護の母子加算はこのまま廃止して、その分、児童扶養手当額をもう少し増やしてほしいです。
そうすれば、生活保護を受給している母子家庭とそうでない母子家庭の中での不公平差は少なくとも減るのでは。生活保護受給額も、給与で得ている収入も一律収入とみなせばいいのでは。
児童扶養手当、子供一人の満額4万1720円で、二人目加算が5000円ってどういう計算なんでしょう。
話それますが、さらに養育費の強制力も整えてほしいです。
ぶち猫
2009年09月24日 01:07
ジェリーさんへ
そうですよね。
父親側って、養育費に関して逃げますよね。
そのうえ、何食わぬ顔で、世間からもバッシング受けることなく、平然と暮らしていますよね。ま、そんな男を選んだお前が悪いと、
何かにつけて母子家庭批判をしている主婦から、言われそうですけど(笑)
 え~と、お子さんは2人とも中学生以下なら、今度の民主党の子供手当受けられるけど、その分のしわ寄せが、母子家庭に着そうで怖くない?
そうなった場合、うちの子は、高校生になるから、子供手当はもらえないので大赤字です。一番怖いのは、私、理学療法士になる夢がありまして、前政権下で決まった、母子家庭就学支援の一環として、医療系の専門学校で資格をとる場合、毎月14万円の生活費支給制度がなくなることなんだよね(ふぅ様、資格をお取りになりたいのなら、こちらもご参考に)今、必死に学費(安くても卒業するまで400万円掛かる)ためているんだけど、追いつかない追いつかない。夜間の専門学校に通って、昼間働いても生活費の工面がどうしてもつかなかい。昨年度、この制度が成立した時は、大喜びだった(私の場合月7面円になるみたいだけど)。医療系の資格があって就職したら、お国から、一切の補助を受けなくて済むし。国のお金が母子家庭にしわ寄せが来る形になりそうで怖い。
といいますか、子供手当が、所得制限無く、26000円なら、働いても、児童扶養手当が減額しないようにして欲しい。
ジェリー
2009年10月23日 00:14
(ぶち猫さん、コメントに対するレスありがとうございます。)
母子加算、復活しましたね。良かったですね。困っているのは、生活保護の母子家庭だけなんでしょうか。少なくともフルタイムで働いている母子家庭と同等以上の文化的生活が送れるわけです。じゃぁ私は国が認める最低限の生活より下ってことだ。
ご病気などある方、お子さんに障害などがあり、働きに出られない方には当然のセーフティネットだとは思いますが、働いていても、それよりも低い収入で生活している人が大勢いるわけです。「母子家庭」ではなく、「ワーキングプア」であることの問題も、しっかり考えてもらいたいです。生活保護と母子家庭を組み合わせるからなんかしっくりこないのです。
母子加算が復活した影で、母子家庭就学支援や就学支援金などを失くす声も出ているようですが、母子加算を受けられてる人以外には適用させないでほしいです。

嫌みな書き込みでごめんなさい。なんか、やるせないです。
でも、書いてすっきりしました。少ない賃金しか得られませんが、自分は可能な限り働いて子供を育てます。1年後には今の契約が切れるので、転職活動必須です。不安でいっぱいです。
ゆみ
2009年10月23日 23:36
生活保護の母子加算は反対です。最初は、あー良かったなと思ってましたが、ニュースを見てビックリ。ゲームの一本も買ってやりたい、お寿司をお腹いっぱい食べたい、って……。
それが働かず、税金で暮らしてる人でしょうか? なにか間違ってると思います。このご時世、普通の家庭でもしないことです。何がなんだかわからず、怒りさえこみあげました。生活保護世帯の母子加算はやめて、子供手当を充実させて欲しいものです。
私は子供が大きいのでこの手当の対象ではありませんが、どうせ税金を使うなら日々の暮らしに頑張ってるお母さんに使って欲しいです。それと…専業主婦はその関わりやらなんやらに対する違う働き(我慢とも言います)をしています。働く母は~、いや専業主婦は~、というなんだか最も女くさく、面倒な足の引っ張りあいは止めましょう。
不正のない他人を非難することなど意味の無いことです。
管理人AKです
2009年10月23日 23:53
生活保護の母子加算が今年度は復活の見込みです。いろいろな意見ありがとうございます。
生活保護の母子加算が削られて、食費も削っている人が多いです。教育費がかかるので、生活保護でカバーされない、費用は食費を削ったりしてなんとか捻出しているというのが実情です。
生活保護の使途については、日々監視の目が厳しいのを異常な事態だと私は思っています。
しかも日本は、子どもたちに対しても、最低このくらいは認めてもいい、という最低限度の生活がほんとうになんの楽しみもないようなぎりぎり生存ラインの生活を考えている人が多い、という非常に厳しい対応を考えている国であると、阿部彩さんが「子どもの貧困」という本で書いておられます。
だからみんな生活保護を受けたくないと思い、そのためにスティグマ(差別的なレッテル)が増え、それが結果的に生活保護受給希望を減らし、異常な補足率の低さとなってきてしまい、日本の社会保障をひどくしているのだと思うのですがね。
あなたも、生活が苦しかったら受けていいんだよ!
とみんなで言い合いませんか。
ぶち猫
2009年10月24日 19:33
 母子家庭高等技能訓練制度が、廃止される見込みのようですね。がっかりです。
 母子加算は復活し、高校へ行く際の支援費も継続のまま。
 生活保護世帯と、非生活保護世帯との格差は広がるばかりです。
 これでは、母子家庭は、皆、生活保護を受ける方向になりますね。その方が楽だもの。
格差がついた上、非生活保護世帯は税金も支払っている。子供が高校生で、生活保護とほぼ同額の16万円を稼げないなどということはない。
ああ、民主党の政策は、母子家庭を自立対象世帯から、過保護世帯に逆戻りの政策です。
ああ、怠け者天国のニッポン、万歳。
 
ジェリー
2009年10月25日 11:09
>あなたも、生活が苦しかったら受けていいんだよ!

うーん。。。
管理人さんのされている活動はとても立派だと思います。誰にでもできることでなく、知識もあり、本当に頭が下がります。
ただ…、母子家庭だからといって、それをまるで印籠のように、自分たちだけのことしか考えていないような印象をたまにですが、受けてしまいます。
税金は湯水のごとくあふれているわけでもなく、自分たちだけが大変なわけでもない。
こういうことが母子家庭の代表であるかのようなコメントをされてしまうと、母子家庭の1人として世間に申し訳ないな、と思ったりもします。
子供の教育についても、自分の子供はまだ低学年と幼児の男の子なので、考えが甘いのかもしれませんが、高校入学準備に必要な11万円(?)ぐらいは今すぐに出せる貯蓄はしています。もちろん、これから色々かかるのでしょうが…。怖いのは、高校受験で県立が受からず私立にいった場合の学費と、修学旅行費(海外旅行とか本当にやめてほしい!)、大学進学時でしょうか。それまでは、就学支援金(給食費返還)などは大変有り難く受けていますし、それをコツコツと貯めています。そういう意味での最低限の保障はなくさないでいただきたいと思っています。
自分の収入よりも良い額の生活保護受けていて、高校進学時足りない、って本当にそれまでどういう使い途をしているのか、純粋に不思議です。そういった使い途が明らかになっていないのが、世間から冷たい目で見られてしまうんでしょうね。管理人さんは、そのこと自体、そういう目で見る私たちがおかしい、と思われてしまうのでしょうが。生活保護の実態を知りえないので、なんでなんだろう、と思うのも当然ではないでしょうか。
管理人さんの活動を否定しているコメントではありません。これからも頑張ってください。
ぶち猫
2009年10月25日 16:20
ジェリーさんのコメントにはいつも敬服します。私は、いやみで自分を紛らわせることしかできなくて。
 本当に、母子家庭ということを最大限に利用する人が多くて困ります。
 そのため、社会に出て働くと、いらぬバッシングを受けます。
 子供が高校生になったら、働いてください。生活保護は、母子家庭の特権ではありません。

追記:ジェリー様
   高校入学の際に必要な資金は、
   (公立高校無料化がなかったとして)
   125,000円程度(都立)
   その他、制服代等を含めますと、
   一人200,000.-と考えていた方がよさ
   そうです。
   私も時給1000円月16万円、児童扶養
   手当て月37,000円+育成手当月13,500円
   なので、充分高校へ通わせるだけの貯   蓄はできました。
    できない という人は、これまで
   どれほどの放蕩をしてきたのか疑問
   です
???
2009年10月25日 19:56
ゆみさんへ
年金払わなくても、健康保険料払わなくても、介護保険料払わなくても、あなたは将来そのサービスを受けられます。それ以上、何が欲しいの?少しよくばりではないですか?母子家庭でなくても、働いている主婦の方はあなたのいう我慢もしていますよ。それプラス仕事もして、税金も払っているのですよ。
無職だが生活保護受けていない者
2009年10月29日 21:30
素朴な疑問として、母親が何らかの形で就労していて(不足分のみ受給)、かつ、子が就学前というケースなら保育園に子を預けるための「母子加算」が必要というのも理屈としてわからなくはないですが、他の場合の必要性がわかりません。就労していないなら子の面倒を自分で見れるから保育費用は不要なはずだし、子が就学しているなら尚更母子だろうが双親だろうが子に必要な費用は同じはずだし。「赤旗」に出ていたケースは、明らかに子を私立に通わせていることが過度の負担となっているわけで、それは「生活保護」というスキームではなく「教育問題」や「FPリテラシー」のスキームで解決すべき問題だし。働いている一般家庭を見習って家計を見直すべきだと思います。
すまり
2009年11月14日 12:59
そもそも、シングルだから仕事を考慮しろっておかしくありませんか?
だってそれだと「共働きのフルタイム」はどうするんですか?って突っ込みを入れたくなります。

なぜ「共働き」と「シングル」で、子供と接する時間への考慮が違うべきなのですか?
それとも、共働きは、シングル家庭よりこどもと接する時間が短くてもかまわないのですか?

そういう発言が、反発を招くのではないですかね。
すまり
2009年11月14日 13:04
追加。
「元夫への養育費支払いを徹底」
と言う意見、ちらほら見ますが。

現実に「養育費不払い率」は、女性の方が多いんですよ。男性→女性は17%の支払い率に対して、女性→男性は「たった」5%です。
男が悪いみたいな書き込みは、それこそ生活保護や母子家庭への偏見(また程度の低い感情論わめいている)につながるのでは?
ジェリー
2009年11月14日 22:19
すまりさん、初め、私はあなたの持つ意見は、不正に生活保護を取得している人たちを批判する正義の声だと思っていました。
あまり、ネットの書き込みで言い合うのは好きではないですが、ここ何日かの書き込みを見るとちょっと気分が悪いです。
共働きとシングルの比較と言われても…。収入から家庭内マンパワーから、正社員の就業率も全然違うでしょう。いくら一生懸命仕事をしようとも、パートでばっさりということもあります。
すべての人間が健康なわけでもありません。自分やお子さんに障害を持ちながら、自分にできる範囲で一生懸命働いている方もいます。親御さんの介護が必要な方もいます。人は誰も公平ではありません。(自己責任の言葉で片付けるのだけはやめてください)
養育費不払い率については、あなたのおっしゃる数字の通りなのかもしれませんね。男が悪いなんて言ってません。私の別れた配偶者が男だっただけです。
あなたの意見に頷けるところもたくさんありますが、「自分の物差しが正しい」という気持ちが見てとれる意見の出し方は、ほかの人が意見を出すのを萎えさせると思います。
それに、生活保護を受けている人の中で、不正や虚偽をしているのは一部の人です。母子家庭の中で生活保護を受けている人もほんの一部なのでは。もう少し抑えてください。

ぶち猫さん、高校就学時にかかる費用、ありがとうございます。そこまでは今の貯蓄でクリアできそうです。問題は、やはり私立高校に行った場合と、大学進学時ですね…。うちの経済事情を早めに説明し、親子で色々と勉強して守っていきたいと思います。
すまり
2009年11月14日 23:27
>共働きとシングルの比較と言われても…。収入から家庭内マンパワーから、正社員の就業率も全然違うでしょう。いくら一生懸命仕事をしようとも、パートでばっさりということもあります。

ですから、シングルとそうじゃない家族と区別する必要がなぜあるのか?と言う疑問なんです。
同じ条件で見て、保護や援助が必要ならすればよいし、そうじゃなかったら自活前提とすればよい。
家庭内マンパワーなんて言ったら、単身赴任の共働きは、家庭内収入が同じならシングルと同じ条件なのに、シングル「だけ」保護されるのはおかしいのではないかと言っているだけです。

正社員就業率が違っても、それは個別の問題であって、同じ収入でシングル家庭と、単身赴任家庭の援助に違いがあるのは、何か正当な理由でもあるのでしょうか?

シングルだろうが共働きだろうが専業主婦家庭だろうが、同一条件なら同一の保護や援助となるべきではないでしょうか。
それともシングル家庭「だけ」保護されなきゃならない理由はあるのでしょうか?
すまり
2009年11月14日 23:31
>「自分の物差しが正しい」という気持ちが見てとれる意見の出し方は、ほかの人が意見を出すのを萎えさせると思います。

あえて厳しいことを言わせていただきますが、許してくださいね。

「この程度で委縮するなら、相当甘ったれた甘やかされた生活だったのですね」
この程度で委縮するなら、仕事がみつからない理由もよくわかります。その程度の意識や覚悟では、たとえシングルじゃなくても、ある程度高い給与が支払われる仕事に採用されないでしょう。

あえて厳しく言わせていただきました。
しかし、社会はそんなに甘くないと思います。
今の自分の境遇が「シングルだからだ」と思い込んで、自ら道を狭めていませんか?
この程度で委縮するのなら、たとえシングルじゃなくても同じ結果にしかなりません。
三姉妹
2009年12月12日 03:11
ふうさん 同じ思いの方がいて嬉しいです
生活保護受給についていろんな意見があって自分のしている事に批判があるのは仕方がないと思います 子育ての考え方も人それぞれだけど子供が平等に支援(手当)を受け人並みの物を購入したり心身健康に安心して勉学出来る為の生活保障を国でしていて何故受給する権利があるのに非難されるのか 確かに税金です でもなんの為の税金なんですか 個人が困って一時助けてもらい働いて税金を支払うでもよいと思います なので自分の意志で今の生活を決めて生きているのなら他人に不快な批判はせず国の仕組みを勉強し国や自治体に告発なり行動してほしいです 私も娘の事が一段落し体調がよくなり次第仕事して働く姿を子供にまた見せたいと思います
aiueo
2009年12月14日 02:04
現在、「シングルマザー」に関する研究をしている者です。
文献ではシングル女性の生活の厳しさ、法制度の不足などシングルマザー側にたった意見が目につきますが、ネットではここを含め、他の場においてもすまりさんのような意見を持つ方をよく見かけます。
とても難しい問題であり、一概に「こうしたらいい」と方向性が決まらないのが現実ですよね。
すまりさんの意見は興味深いものです。参考にさせて頂きます。