シングルマザーぼちぼち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜこういう事件が起こるのでしょうか

<<   作成日時 : 2015/10/10 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

立て続けにこういう事件が起こっています。




トートバッグ内に新生児 公園のトイレで出産か 27歳母親聴取へ 東京・新宿の公園

.

 8日午前7時半ごろ、東京都新宿区大久保の戸山公園で、警備員から「女子トイレの個室内に血痕があり、近くのベンチで女性がうずくまっている」と110番通報があった。

 警視庁新宿署員が、女性(27)の持っていたトートバッグの中から、生まれたばかりとみられる女児を発見。女児は病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。

 女性は命に別条はなく、同署は女性がトイレ内で出産したとみて、回復を待って詳しく事情を聴く方針。

 女児に目立った外傷はなかった。トイレの清掃員が女性を発見して、警備員に連絡した。



その後、この女性は死体遺棄で逮捕されたということです。
名前も出ていました。

http://daily-news.jp/2015/10/09/corpse-abandonment-incident-in-toyama-park-in-shinjuku/


ひとりで出産するなんて、ほんとうに怖かっただろうと思います。

ここまで来るにはどんなことがあったのでしょうか。

望まない妊娠だったのか。

迷っているうちに臨月になったのか。

誰にも相談できないと思っていたのか。

自暴自棄になってしまっていたのか。

知的障がいがあった女性なのかもしれません。

いろいろな理由が考えられはします。


ひとりで出産するなんて怖かったでしょう。

誰もケアしてくれないところでよく生んだと思います。



それまでに、できることはありました。

望まないなら中絶もできました。お金がなかったのかもしれません。

産んで、特別養子に出すという選択もありました。

そういう施設を以前にもテレビで紹介していました。
Babyポケットというところなどがあります。
http://www.babypocket.net/

妊娠SOSの電話相談もあります。
http://ninshin-sos.jp/
0120-783-449
(これは慈恵病院ですがほかにも各地にあります)

でもそんなところにつながれなくて、ひとりだったのでしょう。


2014年度の児童虐待件数が8万9000件と9万件に近づいています。

このうち死亡例を2013年度に調べたところ
「厚労省の専門委員会は、13年度に虐待で死亡した36人(心中を除く)の分析結果も公表。被害者の年齢は0歳が16人(44%)で最も多く、加害者は母親が最多で16人(44%)。」

0歳が44%。


この背景を考えてみなければなりません。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜこういう事件が起こるのでしょうか シングルマザーぼちぼち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる