シングルマザーぼちぼち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 空室をシングルマザー向けに貸したいと思っているみなさまへ

<<   作成日時 : 2015/06/29 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

さいきん、空室、空き家が多いという状況があるためか、またシングルマザーの苦しい状況について見聞きしてくださる方が増えたためか、シングルマザーにお部屋を貸したい、シェアハウスをしたいというようなことで、募集の手伝いをしてもらいたい、というお問い合わせが増えております。

そこで、基本的な考え方をお示ししておいたほうがいいという判断に至りました。

シングルマザーが賃貸の物件を探すときの目安は何か。

家賃、広さ、給料で払える賃料か、などのほかに基本的な条件があります。

●学齢前の子どもがいる場合は近くに保育所があり、移転した場合に入れるか
  近年、大都市圏では、待機児童が増えております。保育所をつくっても、保育所に預けたいという親の増加のほうが増えており、年度途中で、保育所に入れることはほぼ無理です。
 公立保育園、認可保育園等の4月からの入園は11月、12月に居住区の役所に申し込んで、2月か3月に発表です。しかも入れるとは限りません。求職中で仕事が決まっていないシングルマザーの場合には、共働き育休明けのお子さんよりも、ポイントは低い場合が多いので、必ず入れるとは限らないのです。
 移転してすぐに保育所に入れるというのは甘いのです。

●小学生、中学生の子どもがいる場合は、よっぽどの理由がない限り、転校を避けたいと思っている。
お友だちがあり、知り合いのママたちがいて、協力しあえる関係をつくるまでには、何年もかかります。
転校して、子どもが不登校ぎみになったらママは働けなくなることもあります。ですので、子どもの関係を変えたくない、と思っています。
 転校したほうがいい、と思った場合は、多くの場合、年度替えの3月末などに移転すると思います。
 高校生になれば、通学でかなりの範囲を移動できるようになりますので、転居もできるようになります。

●職場までの通勤時間という制約もあります。


●シンママが部屋探しをするのは、離婚して、あるいは別居した当初などになると思います。
 あるいは、よんどころない理由で、移転する場合も子どもに影響が小さいようにします。


空室と、困っているシングルマザー、この両者のマッチングは、一見楽に見えるかもしれませんが、そんなに簡単ではないような気がします。



さらに空き家をシェアハウスにしたいというご希望があります。

有名なシングルマザー向けのシェアハウスがメディアでも紹介されています。
しかし、うまくいくには、ある程度条件があるのではないでしょうか。

基本的に人と人が一緒に住むときは夫婦でもいろいろないざこざがあります。
特にキッチンやバストイレを共有するということは、いろいろな問題が生じやすいのです。
それを乗り切っていくためには、ある程度のコーディネーションが必要な場合が多いと思います。
コーディネートしてくれる人には謝礼が必要となるでしょう。つまり、別のお金がかかるのです。

コーディネーターが不要でうまくいく場合は確かにあると思うのですが、そのためには、かなり場所がよく、きれいで、高い家賃を払う方に限定したほうがよいのだろうなあという感触をもっております。
託児付き、清掃つき、などいい工夫のシェアハウスもありましたがそこに入所される方は少し高い負担をしています。
そういう方たちは、コミュニケーション力も高いことが多いのではないかなと思うのです。

もちろん、これは感触ですので、実際のところはわかりません。

私たちは、シングルマザーのご相談を受け、支援もしていますし、いろいろな資源を生かしたいと思っておりますが、今のところこのような感触をもっております。


いろいろなお問い合わせが多いので、一応、まとめて書いてみました。
お問い合わせの前に読んでいただけると幸いです。







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。

横浜で、シングルマザー専用シェアハウス「ペアレンティングホーム金沢文庫」を営んでいる長嶺です。

知人の紹介で記事を拝見し「そーだよなー」って思いましたので、少しコメントいたします。

「空き家をシングルマザー向けのシェアハウスに…」という発想はごく自然だと思いますが、大切なのはご入居家族のメリットだと思います。

ちなみに、当ホームは最近初の入居者をお迎えした、よちよち歩き状態ですが、これまで内覧やお問い合わせを頂いた方は、以下の点を重用視されていました。

・地縁のある場所
・勤務地から遠くない
・保育・幼稚園、学校が近い
・学童の充実
・子どもとの暮らしを楽しめる環境

これらの環境に加え、我々が運営上大切にしているのは
・入居者と付かつ離れつの「現代の長屋」の関係
・なかよしのご近所との輪の中へお迎えする
・近隣の方とご一緒する機会をホームに設ける
などです。
いずれも、元・自宅をシェアハウスにしたがゆえに、やりやすいのですが。

ちょっと変わった例かもしれませんが、ご参考になれば幸いです。
なお、当ホームの詳細は、以下からご覧いただけますので、よろしければどうぞ。

https://www.facebook.com/parentinghome.kanazawabunko
http://parentinghome.net/house/kanazawabunko/
長嶺千里
2015/07/01 13:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
空室をシングルマザー向けに貸したいと思っているみなさまへ シングルマザーぼちぼち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる