シングルマザーぼちぼち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大メディアさんが小さなNPOの相談窓口を紹介することについての思い

<<   作成日時 : 2015/03/26 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NHKのハートネットTVから、番組ホームページに取り上げた、相談の電話番号や曜日などの確認をするメール。
火曜日、午後3時〜9時は変わりません。
03-3263-1519です。

さいきんは大変なご相談も多いけれども、がんばっております。
違う日にたまたま電話をとってしまって、ご相談に応じることもしばしばです。(悲)。

そんな中でいつも思うのは、資金も少なく、がんばりだけでやっている、だから相談者さんを支えることはきちんとやっていますが、そういうNPOの相談を取り上げていますが、いっぱいいっぱいだし、かからないこともあるだろうし、日にちも限られているわけです。

実際に自治体からの経費が来ている、たとえば東京都の「ひとり親家庭支援センターはああと」
(東京都母子寡婦福祉協議会が受託)の相談窓口は毎日実施しているので、かけやすいですし、こちらを紹介してほしいと思うことがあります。

メディアさんは、なぜオフィシャルなものを紹介しないのだろう。

当事者の会費3000円で支えている、専従スタッフもいない小さなNPOを大メディアが紹介してどうする、という思いです。

相談は私たちルートで広報しているのです。

あさいちもそうだったし、TBSもそうだし、朝日新聞も毎日新聞も東京新聞もみんな同じことをしますので、NHKさんだけではありません。

自治体がやっている、公的な相談、オフィシャルな相談がよい結果を出せるようになってほしいと思います。

ぜひこの番組をつくっているみなさんでご検討いただければ幸いですと申し上げました。

ほんとうに、税金が入っている相談をよくしてほしい、それが、ひとり親、シングルマザーと子どもたちを救う近道ですし、だからそこに取材に行ってほしいのです。

(a)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大メディアさんが小さなNPOの相談窓口を紹介することについての思い シングルマザーぼちぼち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる