シングルマザーぼちぼち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとり親サポーター養成講座PART2 無事に終わりました

<<   作成日時 : 2013/03/03 12:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3月2日、主婦会館と共催で行ったひとり親サポーター養成講座、無事に終わりました。

中身が濃かったー

というのがみなさんの感想でした。

また山形、宮城、静岡、島根、大阪、沖縄からも参加していただき、本当にほんとうにおつかれさまでした。

講座内容
○面会交流とひとり親家庭のくらし
金澄道子弁護士
面会交流の考え方に変遷がある。以前は消極的だったが平成10年ごろから面会
交流の制限は例外的にという流れ。イクメンなどの流れ、養育費の確保に向けた
施策の充実、父母の平等化が進んだため。
面会交流を制限すべき理由はどんなものなのか。裁判所が今どう考えているのか。
等々、現在の面会交流の流れをお聞きしました。

画像


○子育ては完璧じゃなくていいんだよ 
青木悦さん
子育て中の女性に言うこと
 情報にだまされない。
 わが子がわからなくてあたりまえ、愛情不足と言われてたじろがない。無償の
愛は食住につきるのでは。
3歳児神話は根拠がないのになぜいまでも縛られているのだろう。
「夫婦一致で子育て」にだまされないで。子どもの逃げ場を用意することが大事。
幻の子ども像幻の家族像にまどわされない。
正直に生きるしかない。弱みを見せたときに子どもも弱みを見せられた。
両親家庭の不自由さ、かたちを守ろうとする中で子どもが犠牲にならないような
生き方を。
幼い子どもはお母さんがしあわせなときにはしあわせです。
片親だからって肩肘はらずに生きよう。
受講者のほとんどが涙ぐんで青木さんの話を聞いていました。

○10代、20代のシングルマザーの支援
大森順子
シングルマザーのためのマタニティ講座
子どもを育てない親、親が育てない子どもの支援
わが町にしなり子育てネット
子どもげんきまつり
大阪ママええやん(大阪西区の幼児置き去り死事件をきっかけに)
などから若いシングルマザーへのアクセスについて話した。
また、夜の風俗などで働くシングルマザーの聞き取り調査の必要性について話し
た。

講師の3人の方、ありがとうございました。

ひとり親支援をどうやっていくべきか、など様々な議論が活発に行われました。
今後の支援のたねまきを地道に広げていきたいものです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひとり親サポーター養成講座PART2 無事に終わりました シングルマザーぼちぼち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる