シングルマザーぼちぼち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島シングルマザーレスパイトデイズin富士見高原が終わる

<<   作成日時 : 2011/07/21 02:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

福島のシングルマザー、県外避難のシングルマザー、子どもたち総勢50人の富士見高原でのレスパイトデイズが18日に修了した。オックスファムと、東洋大学の協力を得て、大変いい環境で過ごすことができた。子どもたちが多かったので、事故がないように、病気にならないように、など大変心配したが、子どもたちは元気元気!一日目は富士急ハイランドで、そして2日目は原村の自然文化園でいっぱい遊んでいた。東洋大のサポーターチームの多大なサポートにも感謝。
画像



東洋大学の森田さんがかかわる子どもの声を聞くプロジェクトも同時に実施。

また、2回目のアロマセラピストのYさんが、22人の母たちのセラピーをやってくださったことも感謝に堪えない。

レスパイトデイズを行って思うのは、やはり、こうした個別の支援を超えた、グループで接することで、当事者がエンパワーしていくこと。
この場の力は大きい。
2度目の人からは「私たちは支援してもらうだけの価値のある人間だと実感した」と話してくれてうれしかった。

また、県外避難の方は避難生活を転々としてきたが「はじめて空を見た」と語っていたのも印象的である。

子どもたちが自然の中でのびのび遊べること、それだけでも福島ではできない。農場に行き、羊や馬たちに草を摘んではあげる子どもたちを見ながら、汚染されてしまった福島ではこうしたことすらできないんだなあと改めて思った。くったくなく、「うちのおじいちゃんちは牛がいてね」と話しているのを聞いて思った。

この子たちの将来健康被害が出ないよう、何ができるのか、私たちのできることはほんのわずかだと思う。
夏にさまざまなキャンプがあるようで、申し込んでいる子どもたちも多いようなので少しほっとした。

(ak)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
レスパイトデイズお疲れ様でした。
そして、参加させていただきありがとうございました。
短い時間のトリートメントではございましたが、アロマの香りでホッと一息できるお手伝いができたなら幸いです。
トリートメント後の皆さんのスマイルが、私のまた活力となりました。
そして、今回かかわった全てのスタッフの皆様、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
アロマセラピストY
2011/07/23 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島シングルマザーレスパイトデイズin富士見高原が終わる シングルマザーぼちぼち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる