シングルマザーぼちぼち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 貧困率:母子家庭など一人親世帯で54.3%

<<   作成日時 : 2009/11/15 01:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

要望していた、母子世帯などひとり親世帯の貧困率が発表されました。






http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091114k0000m040080000c.html
毎日新聞@11月14日

貧困率:母子家庭など一人親世帯で54.3% 厚労省調査
 母子家庭などの一人親世帯の相対的貧困率が06年時点(07年調査)で54.3%
だったことが厚生労働省の追加調査で分かった。03年時点は58.7%で、経
済協力開発機構(OECD)加盟30カ国中最悪だった。やや改善されたとはい
え、依然、半数以上が貧困状態だったことになる。

 相対的貧困率は、国民一人一人の所得を順に並べ、真ん中の人の所得額(中央
値)の半額(貧困線)に満たない人の割合。06年時点で、中央値は228万円、
貧困線は114万円だった。

 厚労省は10月20日、政府として初めて国民全体の相対的貧困率を発表、06年
は15.7%だった。追加調査では、子供がいる現役世帯(世帯主18〜64歳)
のデータを拾い直した。その結果、子供がいる現役世帯の相対的貧困率は12.
2%で、大人(18歳以上)の数で分けると「大人が2人以上」は10.2%、
「大人1人」が54.3%だった。

 山井和則厚生労働政務官は「大人1人の家庭は母子家庭が多い。子を抱えて正
社員(正規労働者)になれない中、貧困状態の脱出が難しくなっている」と分析
した。

 母子家庭の当事者団体、NPO法人「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」の赤石千
衣子理事は「政府は数字を出したのだから『ゆゆしき事態』と認識し、行動計画
をたててほしい」と話した。【佐藤浩】





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
貧困率:母子家庭など一人親世帯で54.3% シングルマザーぼちぼち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる