シングルマザーぼちぼち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 母子加算復活法案、参議院趣旨説明、でも与党が退席してしまった

<<   作成日時 : 2009/06/24 00:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

シングルマザーの会員を何人かきてくれて審議を傍聴に行った。さあ、児童扶養手当法改正案と母子加算復活法案だ。と思うと…なぜか、やじりながら、席を立っていく人びとがいた。なぜ?びっくりした。社会的にかなりの不利にある人々がこれからどう生きていくのか、どう支援すべきなのかを議論する場である。母子加算が復活するだけでは無理だ。もっといろいろな議論が必要だと思ってきたから、そういうためにも審議は大事だと思っている。ところが最初から退席。それってどうなのだろう。与党が、野党が、でない、議論をしてほしいのに…。私たち当事者が傍聴に来ているところで、それはやはりないな、と思った。
いろいろな戦略というのがおありなのだろうとは思うが、やはり、やはり、それはいけないと思う。
25日は10時から児童扶養手当法改正案と13時から母子加算復活法案の審議がある。
みなさん、傍聴に行きましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私達は少ないお金で崖っぷちに立ち、生活してます。
国民から負託を得た議員様。貴方方の生活では理解できない事でしょうが、歯をくいしばって生きてます。
現実から目を背けず、耳の穴かっぽじいて話を聞くべきです!清き一票が入ってるんですから。
退席した議員の方々、公に氏名を明かし対席した理由をお聞かせ願いたい!
自分が良ければ、他人はどうなっても…こんな気持ちが露骨に分かるような事はしないで下さい。

最近人気取りの為なのか分かりませんが、与党の議員さんまでも母子加算廃止撤回を口にしていますが、だったら即刻復活させて下さい。
ぴよ
2009/06/24 13:36
現在海外在住でこちらで俗にいうシングルマザーです。
す。
こちらは離婚するまでに別居期間が過ぎるまで離婚の手続き及び離婚裁判できず、とても面倒ですが金銭的には
(収入にもよりますが)夫のギャラの15〜20%を
子供の養育費として払う法的な義務があり、もし不払いであれば差し押さえ等、親としての義務は日本のそれとは比べ物にもなりません。児童手当にあたるそれは成人まで支払われ、年齢が上がるにつれ金額も多くなります
成績によって早い段階から振り分けられるが、高校、大学、専門学も無料で最高25歳まで無料というシステム
です。国によって違いはあれど子供、学生は本当に手厚く、先進国を気取っているようだけれども今の日本のシステムはイスラム教のあの大きな大国にすら、追いついていないとは、なんとも情けない国で
アジアの新興国なのかと思い知らされる。



日本は弱者に対しては本当に虫を踏み潰すような、不遜
な態度の方が多い気がしますが、このまま国の宝である
子供のいる世帯、若い世帯の未来を真剣に考えなければ
50年後、日本国があるか定かではない。





りんご
2009/06/26 06:18
鳩ポッポは、即、解散してくれ〜

と泣いて、廃案に持ち込もうとしていますが・・・

ご自分の故人献金を隠したいためです。 

これ如何に。。。
父子家庭のおやじ。
2009/06/28 01:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
母子加算復活法案、参議院趣旨説明、でも与党が退席してしまった シングルマザーぼちぼち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる