シングルマザーぼちぼち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日野市のシングルマザー講座17日

<<   作成日時 : 2009/01/23 01:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

日野市で17日シングルマザー講座があった。午前中だったが、結局20人くらいの人が集まり、飛び入りの参加もあったようで担当者の人も喜んでいた。
子育てお悩み解決プランニング講座と銘打ったものだったので、今まで私が相談を受けたお悩みを並べて、ばーっと話した。
たとえばいちばんのお悩みは、お父さんがいないと子どもの成長に問題はないか? 男性性が獲得てきないのでは(特に男の子)?
みたいな種類の質問。

まず、じゃ、日本の家庭でお父さんにそんなに存在感があるのか? という。ここで受けるときもある。(今回は笑ってもらえなかった、ぐす)。
確かに5歳くらいのとき、息子のおちんちんの洗い方を保育園のほかの父親からアドバイス受けたけど。(なんて即物的にしちゃう)。ま、ここらは第一のタブーでしょ、結局。でも、それはなんとかなるのさ。だっておちんちんの本とかはいろいろあるし。
キャッチボールも私はちょっと下手だし。グリップとかわかんない。サッカーも遊んだけど、確かに下手。
でもそんなときには他の男たちに協力を求めることにしよう。先生でも学童の指導員でもボラでも、親戚でも近所のおじさんでもいい。

男性性なんてよくわからないものにあんまり悩まず、いろんな人に手伝ってもらおう。

最後は、シングルマザーの恋人、ボーイフレンドとの付き合いで、注意すること。再婚チェックリストでおしまい。ここもけっこうみんな集中して聞いてくれてます。

で、質疑があって、グループ相談会をやって、さらに個別相談が2件入っていて、(なんか申し込みが多かったらしい)で、おしまい。(ややここまで来ると疲れた。集中力はここまで)

日野市は、子ども家庭支援センターが仲介役みたいなのかな?それでシングルマザーのグループが育っているだしい(母子会はとうにないらしい)。それはとってもいいと思う。地域で集まれる場があるのは。
それから日野市は「ひとり親家庭のしおり」(日野市)版をつくっていた。
これもすごい。
日野市独自の上乗せとしては、
・求職活動中の一時保育料の補助
・日野市関係部署への臨時職員として採用
・キャリアカウンセリングの開催
なんというのもあり
市営住宅の期限付き入居もあった。

母子自立支援員がワンストップになり、そこから枝分かれする図になっている。

町田市もがんばっていたけど、日野もがんばっているではないか。

グループ相談会のときに、病気で仕事を休めないときどうしたらいいか、という話が出て、病児保育は?と聞くと、病児保育で肺炎をもらったりしたので、もう2度と預けたくない、という意見が出た。市側は知らなかったみたいで、こういうフィードバックの機会にもなる。
休みやすいように、日ごろから他の人の仕事でも時間があいたときに手伝って恩を売っておく、というのと、忘年会に子どもを連れて行き、かわいさをアピールし、あの子が病気ならば仕方ない、という雰囲気をつくる、なんていうのがあり、みんなすごい工夫しているなあと思った。

なんといっても先行く仲間、同じ立場の仲間の知恵はすごい。

来年もがんばって講座をしてくださいね、日野市の子育て課さん。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!

早速ですが『再婚チェックリスト』ってどんな内容
なのですか?再婚は考えていませんが、ちょっと気に
なりまして。
みかんはは
2009/03/03 16:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
日野市のシングルマザー講座17日 シングルマザーぼちぼち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる