シングルマザーぼちぼち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 親子の面会交流を求める動きのこと

<<   作成日時 : 2008/10/08 00:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

えっと、無視しているわけではないのです。きっとずっとずっと私たちが沈黙していると思っていらっしゃる方が多いのかもしれないのですが…。ただ、昨年の児童扶養手当の問題、そして今年も続いた問題、貧困の問題(子どもと母親の生存の問題ですので)があってコミュニケーションする余裕がなかった…のです。なんのことかというと「親子の面会交流を実現する全国ネットワーク」についての動きです。
ただ、最近マスメディアにも多く載るようになってきましたし、私たちシングルマザーの当事者団体としても考えていき、交流していかねばならないのかなあと、個人的には思ってます。
なんて言ったとたんにメールや書き込みが殺到しても応対できかねますが…

子どもが安心して別れた一方の親と面会交流できるのであれば、それはとてもいいことだとおもいます。

また子どもの養育には両方の親が応援できるようになることがのぞましいです。

私たちの調査でも、面会交流をしているほうが、養育費の支払いもよいという結果が得られました。(養育費を支払っている父親は19%です) 

面会交流をしているほうが子どもにとってよいという結果は…数が少なくてなんともいえません。
が、インタビューを通して感じたことを私はこう話します。

子どもは、親を踏み台にして、成長し、自立への道を歩んでいく。特に思春期に。そのときに、よくもわるくも親がどんな人間なのか、知り、そこから踏み台にしていくような気がする。だから子どもにとっては親との交流なのか、親がどんな人なのか知っていくことなのか、そういうことが必要な気がする。

でも、まだまだ子どもにとってどうなのか、という調査や資料が足りないような気がしますし、また、いろいろな離婚のし方がありますので、どちらも一方的にならないような意見交換の努力を重ねながら、状況をつき合わせていく必要があるような気がするのです。

私は、若干そういうことでいえば自分の体験がかなり前のことになっているので気持ち的には落ち着いた見方ができるようになってきたかなと思っています。

先日の9月30日の朝日の私の視点に書かれていたような極端な事例をあげて説得するようなものいいはちょっと違和感がありますした。もちろん、なんとかして共感を得たいという強い思いは伝わるのですけれど。(今コピーがみつからなくて、どこに行ったのだ!若干印象で語っています)

これから、なんとか時間をつくり、意見交換できたらと、思っているところです。行けない日程のところはご勘弁ねがいたいのですけれど(akaishi)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
親子の面会。うちはギャンブルによる多額の消費者金融への借金がまず1つの理由で離婚しました。子供は6歳、4歳の2人です。暴力を振るう人ではないので、子供との面会もなるべく定期的にこちらから働きかけ続けてきました。養育費は調停で決められた額の3分の1だけ、いつもごめんなさい、という言葉とともに何とか支払ってくれています。
1つ引っかかるのは、離婚して1年で相手は再婚し、下の子と1歳しか変わらない子供までいるのです。子供には、離婚の説明はしていますが、お父さんの再婚については隠しています。
再婚もいいでしょう。でも、早すぎでしょう。。養育費も満足に払わないまま、新しい家族を作るでしょうか。面会はさせてあげたい、でも、このまま大きくなって子供が真実を知るのが恐い。
マグノリア
2008/10/08 13:28
 私も夫のギャンブル依存が理由で別居中です。週に一度は会っていましたが、生活費もほとんど入れず、うそや言い訳に子どもも期待とがっかりを繰り返すため、意を決して交流を断ちました。子どもに事情は話してあります。夫の嘘に振り回されるのはもう勘弁、子どもまで巻き込みたくないのです。
 でも、子どもはやはりさびしいらしく、体調不良を訴えるようになりました。
どうしたらいいのか、とても悩んでいます。
青馬
2008/10/08 20:38
DVで離婚しました。当時子どもたちは小学生、今は高校生ですが、離婚後一度も父親に会っていません。子どもへの暴力もあり、もし面会をしていたら、子どもたちはまた以前のように父親の言葉や態度におびえ安心感を取り戻すことはできなかったでしょうし、私たち母子が安全に暮らすことすらできなかったかもしれません。30日の朝日の記事は理想論だとは思いますが、共同親権になったら、私のようにDVで離婚したり、子どもにも暴力が及んでいた場合は危険な状態にさらされてしまいます。また、記事に書かれていた、面会や親権を求めていた元夫が妻を殺した事件はDVの延長であり、DVの実態や怖さを理解しているとは言い難いと感じました。今、思春期の子育てをしていて思うのは、実の親でなくても子どもはいろんな大人と接することで母親の私だけでは与えられないことをたくさん学んで育っているということです。子どものことを第一に考えられるような相手なら、面会が子どもにとってもいい結果をもたらすでしょうが、交流が不安や恐怖をもたらす場合、DVのように生存までもがおびやかされる危険性のある場合は、慎重に考えないといけないと思います。
りん
2008/10/08 23:29
DVが原因で、13年前に別れました。DVは、子供たちも怯えて過ごしたことはありません。
面会はずっと、続けてきましたが、別れた私に使わせる金はないと、養育費は一切くれませんでした。
まーちゃまま
2008/10/17 18:48
夫から自分らしく生きたいから離婚してくれ、と言われ離婚。私はDVを受けていたのですが、離婚した今も、あなたはDVだ、と告げていません。ドクターや児童相談員の強い勧めで彼と離れました。養育費はもらっているのに、子供には会わせてくれない、と怒っている様子ですが、私は彼が原因でパニック障害とPTSDになっているため、彼に会うとパニック発作がおきそうです。父親のいない生活になれてきた子供達の感情も乱したくなく、会わせていません。
わくこ
2008/10/28 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
親子の面会交流を求める動きのこと シングルマザーぼちぼち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる