シングルマザーぼちぼち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フィリピン人のシングルマザーに教わったこと

<<   作成日時 : 2008/06/21 00:18   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

14日土曜日は移住労働者のフォーラムに行ったのだが、フィリピン人のシングルマザーたち(父親は日本人)と交流できて、よかった。写真は彼女たちが寸劇をおこなったときの写真で、ほんとうに日本人男性の無責任や暴力にはあきれてしまった。


画像


そのひとりが、紹介したい人がいるの、といって、紹介してくれたのが、セカンドハーベストという団体の人。企業から、賞味期限内だが、商品とならないものを寄付してもらい、必要な人団体に届けるという仕事をしているNPOだという。短い時間だったがどんなことをしているのか聞いてこちらの事情も話した。企業の社会的貢献(CSR)という言葉はよく聞くようになったが、私たちもちょうどクリスマスの集まりにはケーキをもらった、という関西の話を聞いていただけにちょっとタイミングがよい感じだと思った。そういう食べ物を通じて、シングルマザーの会員とコミュニケーションできれば、こんないいことはない。
「食べ物はコミュニケーションツールなのでは?」というと、そうです、という答え(あれ、強引だったかな?)という感じでおもしろい出会いだった。
早速に来月、7月に行うNPO5周年記念パーティのときのお願いをしたところだ。どんなものが来るのだろうか?子どもたちは喜ぶかな?などちょっと期待している。(ak)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
フィリピン人のシングルさんも気の毒ですけどフィリピン人の女性に捨てられた男性達も気の毒ですよ。
フィリピン人妻の親戚が一ヶ月以上にたちかわりやってくる。何もしないで次の親戚が来る。
最終的に妻と子供がいなくなる。
みつけたらお金をくれないから子供に会わせない。1パターン。
フィリピン女性と結婚して現地でスーパーを開く。店舗を拡大。親戚が何故か殖えてくる。
日本で働きながら仕送りしながら再び、フィリピンに帰る。
そして最終的に搾り取られて日本で一人ぼっちの男性。
2パターン。
家の金を根こそぎ、持っていかれますよ。
暴力男はサイテーと思いますが彼女達は、また違う日本の地方で働いてますよ。そういうフィリピンのブロカーがいるんですけどね。



2008/12/25 23:52
あ、お金をくれないのは、実家の家にくれないって意味ですよ。もっと金をくれって意味だそうです。



2008/12/25 23:58
はじめましてp-maniaです。

ブログを拝見させて頂き、とてもためになります!

フィリピンへの送金の還付金申請などが知られてないのも原因の一つだと思います。
http://tax.infostudio.biz/
フィリピーナの気持ち
2011/06/13 07:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィリピン人のシングルマザーに教わったこと シングルマザーぼちぼち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる