シングルマザーぼちぼち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ワーキングプア 夜、電気を消して母親は働きに行った

<<   作成日時 : 2006/12/11 01:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

NHKのワーキングプア2、シングルマザーが出ているところを見ました。子どもたちの食事風景。母とお祭りに行く子どもたち。そして、子どもたちが寝たあと、ふとんを掛け直して、お母さんが電気を消して、働きに出て行く姿を撮っていました。
こんなふうに子どもを置いて出ていかねばならない母親がどれだけいるのだろう。
そんなことしたいわけじゃないのに。それでも働かなければならないから、子どもを置いていくしかないのです。つらいシーンでした。
それなのに児童扶養手当を削ろうとしている、とナレーションが入り、児童扶養手当についての厚生労働省のペーパーも出てきていました。

そう、児童扶養手当をけずったら、もっと、夜子どもを置いていかねばならない母親が増えるということを、厚生労働省も、財務省も、みんなわかっているのだろうか。
それは社会的なネグレクトではないのだろうか。

岩田正美さんが、日本の母子家庭の母親は非常によく働いているのだ、と強調していたのが好感が持てました。

そのほかの取材もきちんとしていてよかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私も見ました。ひどい話です、母子家庭に乾杯!と言う本を読みましたが、あの当時よりも政治や福祉は悪い方へ悪い方へ向かっていて、とても辛いです。私は独身ですが、怖くて子供が産めないと本気で思います。それとワーキングプア2では、親や兄弟のめんどうをみていたために年金が支払えず、高齢者になっても働かざるおえない、これっておかしいですよね?ナンだか考えれば考える程、見通しが暗くてしんどくなります。このまま弱い人達、本来は援助の手や気遣いや思いやりを示すべき人達を排除していって何が残るのでしょうか?それと労働問題でも労働時間の規制を外す事が検討されている事もかなり不安です。過労死の多い日本で労働時間の規制緩和なんておかしすぎる!と思います。長くなって申し訳ありません。私ができる事は何なのか、もし良ければ教えていただけませんか?
くろりん
2006/12/12 00:15
ほんとに ひどい話です。働いても、楽になれない。将来を考えると、不安になる。私は、職場を今月に解雇されました。その話を聞いたとき目の前が真っ暗になり、一時はうつ状態になり、病院で出された薬を飲みながら職場に行ってました。いまでも、感情を抑えきれない時は薬のお世話になっいます。それでも子供が3人おりますので、必死に生きております。いつか、この苦労が笑いながら話せる日が来ることを信じて 
奈良
2006/12/29 20:00
私も見ました。
正社員より能力があっても勤怠が良くても、
片親というイメージ先行で契約社員としてしか雇用されず、
そんなに子供の存在は会社にとって悪なのか?と
憤りを感じながらもその会社にしがみつくしかない
自分が情けないです。
私と、私の年収の3倍の社員とではどれほどの差があるのか。
契約社員やパートの評価制度がないだけに、厳しい現実に
耐えるしかありません。
この収入の低さを直視すると生きていくのが本当に辛くなります。
Momiji
2007/01/03 00:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワーキングプア 夜、電気を消して母親は働きに行った シングルマザーぼちぼち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる