シングルマザーぼちぼち日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 子どもと父親のつきあい

<<   作成日時 : 2006/05/28 00:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今日もサポートグループだった。サポートグループではみんなで解決したいことを出し合いながら経験を話したりアドバイスしたりしている。今日も、思春期の子どものこと、これからの暮らしのこと、仕事のことなどもりだくさんな話題をいろいろ話した。その中でも父親と子どもをどうつきあわせたらいのか、というのは悩みの一つだ。
子どもと父親の関係は自分がじゃましてはいけないから会わせようかと思うし、それが義務だと思うけれども連絡を取るのが苦痛だという人もいたし、もう会わせないという選択もありうるのだろうか、という人もいた。子どもを見守って適切に判断出来る人ならいいのだけど…というため息も聞こえる。よい大学に入らなければ金は出さないという父親の話にみんなで憤慨してしまった。
そこでやはり思うのは子どもの育ちにとって父とのかかわりということがどうなのか、という視点が基本だということだ。
子どもたちにとって、あまり評価できない父親でも、やっぱりどういう人が父なのかがわかることはけっこう大切なことのように思う。
息子は大きくなってからは勝手にあっていた。
と原則は言ってみても、悩みはつきない。
子どもをみんなで支えようという気持ちになってほしいものだ。
非婚の人もいたので「出産おめでとう」って伝えた。(ak)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
父親の記憶もなく育った5歳の男の子にどう父親について説明をしたらよいのだろう??彼は何か今答えをほしがっているようだが・・・母は別れた旦那とは全く連絡もとっておらず行方もわからないので会いたいを言われても困るし・・もっと分別がつく年齢になってから会ってほしいとも思う。彼にどう答えたらよいのかな??嘘でごまかすのは気もひけるしな・・・
さくらさく
2007/03/07 00:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
子どもと父親のつきあい シングルマザーぼちぼち日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる